天気予報

15

11

みん経トピックス

「神戸まつり」閉幕神戸で白ずくめのパーティー

JR三ノ宮駅に名古屋のチーズ菓子専門店 期間限定出店

JR三ノ宮駅に名古屋のチーズ菓子専門店 期間限定出店

人気商品のむいて食べる「ピールチーズケーキ」

写真を拡大 地図を拡大

 JR三ノ宮駅改札外の南側通路にある「エキマルスイーツ三ノ宮店」(神戸市中央区布引町4)に5月20日より、名古屋のチーズ菓子専門店「カラベル」(TEL 078-261-8091)が期間限定で出店している。

発酵バタースフレ

 同店を運営するのは、ネット通販・大手有名デパート・大型ショッピングモール駅ナカ駅ビルの催事販売やカフェ、レストラン、レジャー施設への卸販売を展開している「ティー・ケイ・エヌ」(愛知県岡崎市)。「ベティーズ・ニューヨーク」「ザ・チーズケーキスタンド東京」などのオリジナルブランドも展開する。

 「見た目も楽しめるチーズ菓子作り」をコンセプトに展開する同業態。人気商品のむいて食べる「ピールチーズケーキ」は本物のカットチーズのように包装したベイクドタイプのチーズケーキ。昨年、愛知万博記念公園モリコロパークで開催された「第21回全国スイーツマラソン in 愛知」でのイベント販売時には1日に2663個の売り上げを記録したという。

 商品は、チーズの濃厚さと下に敷かれたスイス産バニラウエハースがマッチした「ピールチーズケーキ(プレーン、ショコラ、抹茶、レモン、ブルーベリー)」(360円)のほか、隠し味にフランスのAOP認定(原産地名称保護)されたチーズ「シャウルス」を使った「プレミアムレアチーズケーキ」、パルメジャンレジャーノチーズを使った「ベイクドロワイヤル」(以上1台1,404円)、濃厚でありながら後味が爽やかな「生チーズプリン」(360円)、フランスブルターニュ産発酵バターと北海道産クリームチーズを使った「発酵バタースフレ」(1,080円)など。

 同社営業企画部の課長・片山優介さんは「駅ナカという立地なので、女性だけでなく男性客も多い。神戸という洋菓子の街でも十分通用するのでは」と期待を込める。「むいて食べる新感覚のピールチーズケーキをはじめ、さまざまなこだわりのチーズケーキを用意してお待ちしている」とも。

 営業時間は10時~21時30分(最終日は20時30分まで)。6月2日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング