天気予報

33

26

みん経トピックス

神戸でエルビスコンテスト三宮に神戸スパイス2号店

神戸新交通、ポートライナー増備車両導入 ダイヤ改正も

神戸新交通、ポートライナー増備車両導入 ダイヤ改正も

新たに完成したポートライナーの増備車両2020形

写真を拡大 地図を拡大

 神戸新交通は2月12日、新たに完成したポートライナーの増備車両2020形を報道陣に公開した。

現行の2000形と増備車両2020形

 ポートアイランド線の混雑緩和と輸送力増強を図るため、新たに車両2編成(計12両)を導入。3月初旬に運用を始める。

 増備車は現行の2000形を基本とし、車内環境やバリアフリー化、省エネルギー化などに配慮。乗降口の混雑緩和を図るため出入り口周辺のスペースを拡大するほか、扉開閉動作開始予告灯と扉開閉チャイムを設けた。2000形と形は似ているが前面を海・山・空をイメージしたブルーとグリーンに。室内灯や予備灯、前照灯は発光ダイオード(LED)に変更するほか、これまでに無かった機能が追加されているという。

 利用者数の増加に対応するため、3月28日よりダイヤ改正も実施する。平日の朝・夕ラッシュの輸送力を増強するため、上り・下りの運転本数を各17本増便。朝ラッシュの7時台は3本増便し、8時台は運転間隔の短縮と京コンピュータ前駅折り返し運転の実施により、三宮駅発の運転本数を23本から28本に増便する。また、平日・休日の早朝、昼間、夜間に運行している快速列車を全て普通列車に変更する。

 同社運輸技術部車両課の川本義仁課長は「今回の目的は混雑緩和と輸送力増強だが、併せて室内環境なども向上させ、外観のカラーを変えることで話題性も期待している。保有する19列車のうち2列車なので、なかなかお目にかかる機会がないかもしれないが、乗車された際はぜひ既存車両からの変化を体験いただきたい」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング