天気予報

28

25

みん経トピックス

神戸・三宮にカジュアルバー神戸元町の家庭料理店3周年

「北野工房のまち」にナガサワ文具センター期間限定ショップ

「北野工房のまち」にナガサワ文具センター期間限定ショップ

万年筆・文房具の専門店「Kobe INK物語 by NAGASAWA」の宇高雅也店長

写真を拡大 地図を拡大

 神戸の体験型観光スポット「北野工房のまち」(神戸市中央区中山手通3、TEL 078-221-6868)2階クラフトフロアに2月11日、万年筆・文房具の専門店「Kobe INK物語 by NAGASAWA」が期間限定オープンした。

オリジナルマスキングテープ

 店舗面積は約8坪。同じ色の商品を並べるなど、一目で好みのものが見つかるように工夫したという店内には、1882(明治15)年に創業し神戸市葺合区(現在の中央区)の日用雑貨商・長澤紙店として出発した「ナガサワ文具センター」(三宮町1)のオリジナルアイテムや各種ブランドを約150種並べる。店内中央には、万年筆が試し書きできるテーブルも設ける。

 商品は、神戸各地の風景や歴史をテーマに「神戸の街」に似合う色をイメージして開発したカラーインク「Kobe INK物語(全54色)」(各1,800円)をはじめ、ペン先にナガサワオリジナルの証しである風見鶏の刻印を施した万年筆(2,400円~)、同社4代目社長が考案した手帳をベースにした「神戸手帖『備忘録』」(1,500円)、神戸の風景をあしらったオリジナルマスキングテープ「Kobe Maste」(380円)、ボルトレッティ社の完全ハンドメードのガラスペン(5,500円~)などをそろえる。

 宇高雅也店長は「オリジナル商品ばかりを集めた店舗はこれまでになかった。観光客の方が多く訪れるこの場所に出店することで、全国の方にナガサワオリジナルを知っていただくきっかけになれば」と話す。

 営業時間は9時30分~18時。3月中旬まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング