天気予報

12

7

みん経トピックス

神戸懐かしの給食デザート神戸にトゥーストゥース新店

KIITOで神戸港と神戸文化の企画展 神戸開港150年記念で

KIITOで神戸港と神戸文化の企画展 神戸開港150年記念で

「TOY&DOLL COLLECTION」に展示する「神戸人形」

写真を拡大 地図を拡大

 「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」(神戸市中央区小野浜町)で現在、神戸港と神戸文化の企画展「神戸 みなと 時空」が行われている。

「神戸 みなと 時空」チラシ

 神戸開港150年記念事業の一環として、「日本玩具博物館」「陳舜臣アジア文藝(ぶんげい)館」「鈴木商店記念館」とのコラボ事業として行う同展。会場では、国内や世界各地の玩具約2000点を展示する「TOY&DOLL COLLECTION」、神戸ゆかりの作家・陳舜臣さんの書籍や原稿、書斎を再現した空間などを展示する「陳舜臣と神戸ミステリー館」、神戸開港当初に創業し、神戸で日本一の総合商社にまで発展した鈴木商店に関する展示を行う「鈴木商店記念館」を展開する。

 久元喜造神戸市長は「神戸ゆかりの文化や文学、産業などに着目し、神戸港が市民の暮らしにどのような影響をもたらしたのか、わが国の歴史の中でどのような役割を果たしたのかを振り返ることができる貴重な資料を展示している。ぜひ来館いただければ」とコメントを寄せる。

 2月25日(14時~15時、301室、定員80人)は講師に鈴木商店研究家の齋藤尚文さんを迎え、「鈴木商店記念館」第1回講演会「神戸・台湾と鈴木商店」を開催。26日(14時~15時、会場講座室、定員30人)は日本玩具博物館学芸員の尾崎織女さんを迎え、「TOY&DOLL COLLECTION」春の講座「桃の節句と雛(ひな)飾り」を行う。

 開館時間は10時~17時。月曜休館(祝日・休日の場合は翌日)。入館料は、一般(高校生以上)=500円、小・中学生=200円、幼児は保護者1人につき2人まで無料。問い合わせは、神戸市みなと総局計画課(TEL 078-322-5678)まで。12月28日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング