「半分こ」できるキットカット-バレンタイン向けに期間限定発売

ラブレターが書ける「ネスレ キットカット キット、想いとどく。」

ラブレターが書ける「ネスレ キットカット キット、想いとどく。」

  •  

 ネスレコンフェクショナリー(神戸市中央区御幸通7)は1月19日、バレンタインデー向けの期間限定商品「ネスレ キットカット キット、想いとどく。」を発売した。

 同商品は恋愛の「思い」や「願い」を応援できる商品として女子中高生の声を反映させながら開発した「キットカット」の期間限定商品。メッセージを書き込んだパッケージごと半分に割って分け合うことができるのが特徴。

[広告]

 開発背景には女子中高生を中心とした、手書きのメッセージで相手への気持ちを伝えることへの関心の高まりがあった。同社アンケート結果によると、女子中高生からは「(メールより)手書きの方が気持ちがこもっている」「オリジナルのデザインが作れる」などの声が多く聞かれ、携帯電話や電子メールではできない「手書き」に関心が高いことが分かったという。

 内袋を開けるとほのかにレモンの香りがする同商品。「恋愛の味=甘酸っぱい」という同社のアンケート結果から、レモンとチョコレートを組み合わせた。

 同社広報担当者は「この商品を通じ、『大切な人へメッセージを届けたい、思いをかなえたい』という人を応援したい」と話す。

 価格は2枚入りで136円。商品がなくなり次第、販売を終了する。