天気予報

32

27

みん経トピックス

神戸の映画館で限定チケット神戸市×スタバ×近大

神戸・諏訪山にスムージー専門店 兵庫県産青果使い、希望で温めも

  • 0
神戸・諏訪山にスムージー専門店 兵庫県産青果使い、希望で温めも

兵庫県産青果を使ったスムージーを持つ店主の生駒雅司さん(Mint合同会社・社長)

写真を拡大 地図を拡大

 神戸・諏訪山神社参道入り口横に11月20日、兵庫県産青果・加工品を扱うスムージー専門店「&マルシェ(あんどまるしぇ)諏訪山店」(神戸市中央区諏訪山町、TEL 078-762-9201)がオープンした。

店内には兵庫県産加工品が並ぶ

 同店を経営するのは、食育プロデュースや食のデザイナーを手掛けるMint合同会社の生駒雅司社長。生駒さんは、厚生労働大臣指定試験機関認定「専門調理食育推進指導員」や内閣府認定公益社団法人日本調理会認定「日本食育指導員講師」などの食に関する多くの資格を持ち、「食べる楽しさ、食べていただく喜び」をコンセプトに幅広い層へ食育の大切さを伝える活動を行っている。

 約5坪の店内では、兵庫県産野菜のペーストを使ったスムージーのほか、兵庫県認証食品、兵庫県産加工品、農家直送の青果なども販売。生駒さんは「これまで活動していく中でネットワークとノウハウがそろったことで開店を決めた。今後はスムージー専門店としてのフランチャイズ展開も視野に入れている」と明かす。

 商品は、兵庫県産プチヴェールのペーストを使った「グリーンスムージー」、兵庫県産のペーストを使った「にんじんスムージー」(以上350円)をはじめ、「挽(ひ)きたてコーヒー」(250円)、アレルギーのある人や子どもが食べることができるおやつを提供する「かなうた」(元町通1)のオリジナルワッフル「かなっフル」(130円)、農家直送の米で食べるカレー「お肉屋さんのぼっかけのカレー」(500円)など。店内にはイートインスペースも設ける。

 生駒さんは「スムージーは夏の冷たい飲み物というイメージが強いが、温かいスムージーもある。希望があれば温めて提供させていただいている。スムージーは無添加で離乳食としても使えるペーストから作っている」と話す。「店名は、コンセプトである『食の安全・安心』『安堵(あんど・ホッとできる集いの場)』『あらゆるものをつなぐ(アンド)』から付けた」とも。

 営業時間は6時~17時(カレーは13時まで、売り切れ次第終了)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング