プレスリリース

スヌーピーのテーマレストラン「PEANUTS DINER 神戸」にて、神戸の地産地消メニューがたっぷり楽しめる新しいメニューが1/15(火)からスタート!

リリース発行企業:株式会社ポトマック

情報提供:


 スヌーピーのテーマレストラン「PEANUTS DINER 神戸」(http://www.peanutsdiner.jp/kobe)では、1/15(火)よりグランドメニューに新しいメニューが登場します!

                      Appetizer                       

神戸の野菜を使った繊細なアペタイザーメニュー。
前菜に、お酒のお供に、神戸の美味しいを詰め込みました。




いちごとパルマ産生ハム、ブラータチーズのコンポジション           ¥1,800(税抜)

パルマ産のプロシュートに、甘みのあるミディートマトやいちご、ブラッターチーズをフランボワーズソースで仕上げたコンポジション。コミックでもよく登場する「SMAK(ハート)」の文字を器に彩りました。




(左上)ハーブ香るスモークサーモンと2色のシトラスのサラダ          ¥1,500(税抜)

スモークサーモンにハーブサワークリームを合わせて、オレンジやルビーグレープフルーツで仕上げました。
PEANUTSの生まれ育ったカリフォルニアをイメージした、爽やかなシトラスのサラダです。

(右上)フランス産鴨むね肉とアンディーブのサラダ ナッツとブルーチーズの香り  ¥1,600(税抜)

スヌーピーのお母さんが住んでいるパリをイメージした、フランス産の鴨肉のローストとアンディーブの贅沢なサラダ。ナッツの香りが香ばしいドレッシングにロックフォールチーズが美味しいアクセント。

他にも、色々なお野菜のタルタルや、神戸のお野菜とハーブのグリーンサラダなど、ご用意しております。

                    PEANUTS PASTA                      

パスタメニューもアップデート!
ピッツアメニューでも大人気のブッラータチーズを盛り付けたボロネーゼ。



ピーナッツ・ギャングの淡路牛ボロネーゼ&ブラータチーズ           ¥1,900(税抜)


ピーナッツ・ギャングが大好きな野球のボールのような、まんまるブッラータチーズと
淡路産バジルをのせて、淡路牛を使ったボロネーゼを贅沢に仕上げました。

                    PEANUTS MAIN                      
神戸牛や神戸野菜を使った本格的なメインメニュー。
見た目も華やかに、もちろんスヌーピーのアートが入った器でかわいくテーブルを彩ります。
大好きなのメニューを選んでも、みんなでシェアして楽しんでも◎




(左上)サーモンのバジルチーズ焼き ビーツヨーグルトソース           ¥2,000(税抜)

サーモンのバジルチーズ焼きに、ほうれん草のソテーとトマト、スティックにんじんを添えた、ピンク色のビーツヨーグルトソースでさっぱり美味しい、見た目もかわいい一皿。焚火で何か焼いて食べようとするチャーリー・ブラウンのごはんを、ぱくりとスヌーピーが食べてしまうコミックからインスピレーションを得たグリル料理。


(右)淡路鶏むね肉と緑野菜のグリル カラマタオリーブソース           ¥1,800(税抜)


グルメなスヌーピーに、チャーリー・ブラウンが用意するとっておきのSUPERTIMEをイメージした一皿。
グリルした淡路産の鶏肉とレモン、アスパラ、スナップエンドウを、カラマタオリーブソースで美味しく仕上げました。ギリシャ・カラマタ産の黒オリーブを使った”カラマタオリーブソース”はちょっとくせのある大人味。




(中央)神戸牛のハンバーグ 淡路オニオンソース                ¥2,800(税抜)

ふっくら、ジューシーな神戸牛のハンバーグ。
きたあかりのポテトや玉ねぎのローストと一緒に、淡路産の玉ねぎをつかったオニオンソースにたっぷりつけて召し上がれ!スヌーピーがドッグディッシュにご飯を入れて運ぶアートがかわいい木のプレートにのせてサーブいたします。

                    COURSE MENU                      
ランチもディナーもコースメニューをご用意しております。
プリフィックスコースなので、お好みのメニューをチョイスいただき、みんなでワイワイ楽しめます。

【写真はイメージになります。メインメニューはお好きなものをおひとつお選びいただけます。】

<参考>
「ピーナッツ」とは
シュルツ氏原作の「ピーナッツ」は、1950年に新聞連載を開始しました。
以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツの仲間たちは、ポップカルチャーに足跡を残してきました。
アニメは、米国ではABCのほか、アニメ専門チャンネルのCartoon Networkやboomerang、カナダではFamily Channel、そして世界ではYouTubeのWildBrainなど、主要ネットワークやストリーミングサービスで放送されています。
また、多種多様の商品や、テーマパーク、文化催事、ソーシャルメディア、そしてさまざまな媒体を通して世界中の人に「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。
さらに2018年、「ピーナッツ」は、NASAとスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしています。

■関連URL
・日本のスヌーピー公式サイト http://www.snoopy.co.jp/
・日本のスヌーピー公式Facebook ページ「Snoopy Japan」 https://www.facebook.com/SnoopyJapan
・日本のスヌーピー公式twitter アカウント「Snoopy Japan」 https://twitter.com/snoopyjapan

(C) 2019 Peanuts Worldwide LLC