天気予報

28

22

みん経トピックス

神戸元町にラーメン店2号店神戸の遊覧船でバレンタイン

神戸・元町にとろサバ料理専門店「サバー」 神戸初出店

神戸・元町にとろサバ料理専門店「サバー」 神戸初出店

「SABAR(サバー)」のキャラクター「サバ家族」の小学5年生で「サバスケット」部所属のサバ太郎人形が店先で来店客を迎える

写真を拡大 地図を拡大

 神戸・元町三丁目商店街に1月10日、神戸初のとろサバ料理専門店「SABAR(サバー) 神戸元町店」(神戸市中央区元町通3、TEL 078-332-3938)がオープンした。

元町店限定メニュー

 店舗面積は50坪。席数は、1階=テーブル12席、カウンター8席、2階=テーブル12席、カウンター6席、計38席を用意する。店内はサバを連想する青と白を基調とし、同店キャラクター「サバ家族」の小学5年生で「サバスケット」部所属のサバ太郎人形が店先で来店客を迎える。

 脂質含有量21%以上の「とろさば」を使う同店では、三陸沖や八戸沖など東北産を中心に550グラム以上の魚体にこだわり、17カ国の料理をアレンジした38種の単品メニューを380円から提供。神戸元町店限定のメニューも用意する。ランチタイムには定食、定番メニュー8品の「とろさばプラン」や神戸元町店限定プランなどのコースを3,800円で提供。サバずし(ハーフ=648円~、1本=1,296円~)のテークアウトも用意する。

 ドリンクは、サバに合う生ビール(500円~)、日本酒(480円~)などをそろえる。

 総ホール責任者の宮嵜研二さんは「席数、メニュー数、価格、電話番号、営業時間なども38(サバ)にこだわった」と話す。「サバ嫌いの方が食べて克服したこともある。食べていただければ、サバに対しての印象が変わると思う。もっと若い方にもサバを食べる文化を普及したい」とも。

 営業時間は、ランチ=11時38分~14時、ディナー=17時~22時38分。土曜・日曜はブランチ営業(14時~16時)あり。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング