暮らす・働く

神戸で「イクメン」「カジダン」の写真展-来場者投票で賞選出

37点の応募作品を展示

37点の応募作品を展示

  • 0

  •  

 神戸・湊川神社西側の神戸市男女共同参画センター(愛称=「あすてっぷKOBE」、神戸市中央区橘通3、TEL 078-361-6977)で8月16日、「イクメン・カジダン『こうべBOY』フォトコンテスト」の作品展示が始まった。

37点の応募作品を展示

 今年5月~7月に同センターが募集した「日常的に育児を楽しむ男性、家事に積極的な男性を撮影した作品」を展示する同展。イクメン部門25点、カジダン部門12点の全応募作品37点を展示する。開催期間中来館者の投票で「イクメン賞」「カジダン賞」各1作品を選出、各賞は10月に発表予定。

[広告]

 作品は子どもにご飯を食べさせているところや子どもを湯あみさせる様子など、日常の一部を切り取ったものが多く見られる。作品に添えた「撮影者から一言」欄には「これからもお父さんよろしく」「感謝しています」など、被写体となった男性へのメッセージも。

 同センターの三浦久美子館長は「2回目となるが、前回よりも育児や家事に取り組む具体的な活動の様子を写した写真が増えていると感じる。それが輪となり広がればうれしい」と笑顔を見せる。「実際に被写体となった方のこれからの励みになれば。見に来られた方がそれに刺激を受けて、自分にもできると思えるきっかけにしてほしい」とも。

 開館時間は9時~21時(日曜・祝日は17時まで)。月曜休館。9月15日まで。

Stay at Home