3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

そごう神戸店が三宮出店80周年-地下エントランスをリニューアル

当時の新聞を紹介する松下秀司店長

当時の新聞を紹介する松下秀司店長

  • 0

  •  

 そごう神戸店(神戸市中央区小野柄通8、TEL 078-221-4181)が10月1日、三宮出店80周年を迎えた。

リニューアルされた「地下エントランス」

 同店は、この日に合わせ三宮活性化を図るために各線三宮駅と連結している「地下エントランス」をリニューアル。神戸の玄関口・三宮にふさわしい「広がりをもった空間でお出迎えできる『おもてなしの玄関』」として、ランドマークとなるにぎわいのある空間づくりと各線三宮駅側通路からの視認性向上による集客の強化を狙う。

[広告]

 当日は、地下エントランスオープニングセレモニーとして「完成除幕式」を開催。ボーカルグループ「クーリーハイハーモニー」によるアカペラ演奏や同店の松下秀司店長のあいさつなどが行われた。当時の新聞を持参した松下店長は、掲載された開店案内の一フレーズ「10月1日にそごうが新しき店を開きます。お客さま各位の御意に沿うべき、より良きサービスを捧(ささ)ぐべき懸命に努力いたします」を読み上げ「この気持ちは一切変わっていない。今日からまた新たな気持ちで皆さんのご期待に沿うように努力していきたい」と意気込みを見せた。

 同店では、80周年を記念して「大誕生祭」を開催。六甲山上で開催中の「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013」に出展している現代美術ニ等兵さんの作品「がっかりトリプル」と同デザインの作品などの期間限定展示(7日まで)をはじめ、一般公募した「笑顔の写真」で作った神戸を象徴するスポットの「モザイクアート」展示、「第47回 北海道の物産と観光展」(以上14日まで)、ロックンロールバンド「ワタナベフラワー」ライブ(6日、13時~・15時~・19時~)を行う。

 営業時間は10時~20時。