食べる

神戸・三宮の鉄板焼き店「空海」が17周年-清盛隊ファンの聖地に

店主の植木寛太さん(右)とシンガー・ソングライターのアダチケンゴさん(左)

店主の植木寛太さん(右)とシンガー・ソングライターのアダチケンゴさん(左)

  • 0

  •  

 神戸・三宮の鉄板焼き店「鉄板焼 空海」(神戸市中央区下山手通2、TEL 078-321-1729)が12月1日、17周年を迎えた。

「神戸・清盛隊」メンバーも来店

 店主の植木寛太さんが阪神・淡路大震災を機に脱サラして一念発起し開いた同店。店舗面積は10坪、鉄板カウンター10席とテーブル14席を用意する。カウンターには石を使い、和風で落ち着いた雰囲気を演出。植木さんが「自然」好きであることから空と海を組み合わせた店名にし、平安時代初期の僧としても有名な名前で「お客さまに覚えていただきやすい」ことも理由に挙げる。

[広告]

 鉄板料理は肉にこだわり、神戸牛の素牛である但馬牛の伝統を受け継ぐ最上ランク(A4~A5)を毎日仕入れる。粉もん類は神戸発祥のそばめしやお好み焼きなどを用意。同店オリジナルお好み焼きは、5種類の粉をブレンドした生地とキャベツをふんだんに使い、果実入りオリジナルソースでヘルシーに仕上げる。

 同店は今年4月から「神戸・清盛隊」のオフィシャルサポーターも務め、生サインやオフィシャルグッズなども展示。ファンクラブ会員特典などのサービスを提供するほか、メンバーも頻繁に来店することから、今ではファンの聖地となっている。

 3人前から注文できるコースメニューは「満腹コース(シェフおまかせ鉄板焼、神戸ヘレステーキ、お好み焼き、そばめしなど)」(3,000円)など。1人前から注文できるセットメニュー「空海ミニセット(もも鉄板または海鮮盛り、神戸ヘレステーキ、お好み焼き)」(2,100円)なども用意する。人気単品メニューは「オリジナルお好み焼き」(525円~)、「チーズそばめし」(1,050円)、「神戸ヘレステーキ(100グラム)」(2,100円)など。ドリンクは、生ビール(525円)、チューハイ(420円)、日本酒(420円~)、焼酎(420円~)、ソフトドリンク(210円~)などを取りそろえる。

 今月5日には、姉妹店「鉄板酒場 海-kai-」で17周年記念イベントを開催。関西中心に活躍するシンガー・ソングライターのアダチケンゴさんによる「お食事付きライブ」が開かれ、周年を大いに盛り上げた。

 植木さんは「あっという間の17年だった。脱サラで素人の私がここまで来られたのも、ひとえにお客さまをはじめスタッフのおかげと感謝している。まだまだ修行中。これからも頑張りたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は17時~翌1時(日曜・祝日は24時まで)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース