見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

大丸神戸店で初夏の「街乗り自転車スタイル」展示-自転車ショップが提案

自転車ショップが「街乗り自転車スタイル」を提案

自転車ショップが「街乗り自転車スタイル」を提案

  •  
  •  

 大丸神戸店(神戸市中央区明石町、TEL 078-331-8121)6階紳士服売り場で現在、各ブランドのディスプレーで「街乗り自転車スタイル」を提案している。

初夏のジャケットスタイルに合わせて

 昨年から始まった同企画。今年は、完成車の販売だけでなく自社工場を生かしてカスタムやメンテナンスなども行う自転車ショップ「RE: PRODUCTS PROJECT(リ プロダクツプロジェクト)」(須磨区)がセレクト&カスタムした自転車10台を展示している。

[広告]

 各ブランドでコーディネートされた初夏のジャケットスタイルに合わせて「VIVALO」「PASHLY」「RINDOW BIKES」「BROMPTON」「SURLY」など同店の主力ブランドから車種を選定。カスタムペイントを行った自転車やビンテージバイクも展示している。

 「RE:PRODUCTS PROJECT」代表の末瀬嘉廣さんは「自転車もアクセサリーのようにTPOに合わせて使い分けできることを、今回のようなファッションやカルチャーと合わせた企画などを通じて提案していきたい」と話す。「自転車ショップで展示されているのとは全く違った空気感も楽しんでいただければ」とも。

 営業時間は10時~20時。展示は5月13日まで。

  • はてなブックマークに追加