食べる

神戸・三宮のフードバー&イベントスペース「アゲハベース」が1周年

「Ageha Base(アゲハベース)」オーナーの植木寛太さん

「Ageha Base(アゲハベース)」オーナーの植木寛太さん

  •  
  •  

 神戸・三宮の雑居ビル地下1階にあるフードバー&エンターテインメントスペース「Ageha Base(アゲハベース)」(神戸市中央区下山手通2、TEL 050-5798-3550)が2月12日、1周年を迎えた。同店は、1階の鉄板焼き店「鉄板焼 空海」の姉妹店。

神戸・清盛隊と「不死鳥ミカエルくん」

 店舗面積は21坪。テーブル30席、カウンター7席を用意し、最大40人までの貸し切りパーティーにも対応する。店内のスペース・設備・料理などは、神戸で活動する武将隊「神戸・清盛隊」がプロデュース。プロジェクター、モニター3台、ユーストリーム配信・音響設備などを完備し、ライブイベントや個展開催のほか、プロジェクターや音響を使った結婚式の二次会、ワークショップなどでの会場貸し、大画面でゲームや映像を楽しむオフ会などさまざまなイベントでも利用されている。

[広告]

 これまでに、神戸・清盛隊のユーストリーム番組(月1回)をはじめ、元「THE CHECKERS(チェッカーズ)」ベーシスト・大土井裕二さんのワンマンライブ、プロロードレーサー中島康晴選手のファン交流会、ハロウィーンパーティー、カウントダウンイベントなどが行われた。

 フードメニューは1,000円で軽食フリー。日替わり料理やパンケーキなどのスイーツ(500円~)も追加で注文できる。ドリンクはキャッシュオン(500円~)で提供。日替わりスペシャルドリンク(800円)も用意する。

 1周年当日は、神戸・清盛隊によるユーストリーム番組公開生放送「Ageha Base 1周年Special」を実施。番組中、同隊メンバーそれぞれが持ち寄った花などで生け花を行い、完成した作品「不死鳥ミカエルくん」を同店へ贈った。

 オーナーの植木寛太さんは「あっという間の1年だった。『ここでイベントをして良かった』と言っていただけるよう、試行錯誤を繰り返している。ジャンルにこだわることなく、さまざまなイベントでお客さまの要望になるべくお応えし、ここでしかできないようなイベントづくりをしていきたい」と話す。

 営業時間は18時~23時(イベントなどにより変更あり)。定休日はツイッターで知らせる。

 2月21日は「Signal 3都市ライブツアー」(sold out)、2月22日は神戸・清盛隊の「新作グッズお披露目会&トークショー」、2月27日・28日、と3月7日は神戸・清盛隊の知盛による個展「知盛一筆展」を予定する。

  • はてなブックマークに追加