天気予報

21

15

みん経トピックス

神戸・三宮にマッスルバー北野坂のステーキ店が3周年

ユーラシアワシミミズクがサッカー 神戸のフクロウカフェ「ビビ&ジョージ」で

  • 0
ユーラシアワシミミズクがサッカー 神戸のフクロウカフェ「ビビ&ジョージ」で

サッカーボールの上に足を置き、ポーズを決めるユーラシアワシミミズクのさくらちゃん

写真を拡大 地図を拡大

 神戸・南京町海栄門北側にある神戸初のフクロウカフェ「BiBi&GeorGe(ビビ&ジョージ)」(神戸市中央区栄町通1、TEL 078-391-2960)が11月12日、ユーラシアワシミミズク・さくらちゃんのサッカー動画を公開し話題を呼んでいる。

同店のスタッフら

 さくらちゃんがサッカーボールをくちばしで転がす動画「ヘディング?いやクチバシ?」を「2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 日本VSシンガポール」のテレビ放送日に応援メッセージとしてツイッターで配信。フォロワーから「お気に入り」やリツイートが相次き、「上手やね。かわいすぎ」「応援のおかげで日本が勝ったね」などのコメントが寄せられた。今月20日には、関西テレビの番組「ゆうがたLIVE ワンダー」の「ワンダーのおともだち」でも紹介された。

 現在、来店客を迎えるフクロウスタッフは12種17羽。これまでも、フクロウ用の顔出し看板やアナホリフクロウをスケボーに乗せるなどのさまざまなアイデアを出している店主の近野吉晴さん。「フクロウは犬や猫のようにおもちゃで遊ぶことがあまりないが何か興味を持ってもらえるようなものはないか」と考え、同店で一番大きいさくらちゃん(3歳)に何種類かのボールを買ってきたという。

 最初にピンクの大きいボールを見せたところ毛を逆立てて攻撃態勢に。そこで少し小さめのサッカーボールを差し出してみたところ、こわごわながら遊び始め、今では来店客に正確なパスを出したり、ゴールネットに向かってシュートを打ったりするという。

 店長の近野真子さんは「さくらちゃんがサッカーボールのパスを返してくれた時は本当に感動した。最近はラグビーも話題になっているので何かできないか考えている。見て触るだけでなく、お客さまとフクロウが一緒に楽しめるような場所になれれば」と期待を込める。

 現在、同店ではさくらちゃんをはじめ全てのフクロウスタッフが登場するオリジナルカレンダー(800円)を販売している。1カ月ごとのカレンダー12枚と表紙1枚の卓上カレンダー(縦=17センチ、横=21センチ、奥行き=8センチ)で季節に応じた写真などフルカラー仕様。500部限定。フクロウのスナップ写真はカレンダー用に新しく撮影したものだという。

 営業時間は11時~20時(最終入店は19時)。月曜定休(祝日の場合は火曜)。利用料金は「フクロウとの触れ合い+写真撮影+1ドリンク」を含む1時間制で、ソフトドリンクセット=1,000円、アルコール類セット=1,200円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング