元町の猫カフェに「肉球鑑賞 猫ロード」-肉球好きの常連客などに好評

猫を下から見ることができる「肉球鑑賞 猫ロード」

猫を下から見ることができる「肉球鑑賞 猫ロード」

  • 0

  •  

 神戸・元町に店を構える「cat cafe Nyanny(ニャニー)」(神戸市中央区元町通2、TEL 078-391-5420)が4月、店内に設置した「肉球鑑賞 猫ロード」が話題を呼んでいる。

[広告]

 「肉球鑑賞 猫ロード」は、アクリル板と木枠でできた高さ2メートルの猫用の道で、全長約4メートル。猫を下から見られるとあって、「肉球が見られる」「猫特有の香箱(こうばこ)座りの足ってこんな風になっていたのか」など、常連客に好評だという。「猫好きは肉球好きが多いが、猫が肉球を見られたり触られたりするのを嫌がることが多い」ことから、店長の八木絢子さんが設置。「『肉球鑑賞 猫ロード』を自分の寝床にしている猫がいるなど、猫たちにも好評」(八木さん)だという。

 同店は2007年12月にオープンした猫カフェで、店内には12匹の人懐こい猫たちが遊び回る。「利用客の4割強は男性。働いている人が癒しを求めに来られることが多い」(八木さん)という同店内には「肉球鑑賞 猫ロード」のほかにもキャットタワーや「それぞれの猫が気に入っているおもちゃ」などを用意、初心者にはおもちゃの遊び方も教える。猫が嫌がるとして、店内には「抱っこ禁止」の張り紙も。

 利用料金は1時間1,000円。ワンドリンク付きの場合、ソフトドリンク=1,200円、アルコール=1,500円。延長は30分ごとに500円加算。それぞれの猫をイメージしたアルコールドリンクも提供する同店では、「オリオン(ベイリーズ・ミルク)」「ボニー(カシスオレンジ)」(以上700円)などのカクテルも用意する。

 八木さんは「個人宅での飼い猫は通常、知らない人が来ると隠れたり逃げたりするが、当店の猫は人懐こいので、初めての方もぜひお気軽にお越しいただければ」と話す。

 営業時間は、平日=11時~22時、土曜・日曜・祝日=10時~22時。第3火曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース