見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

神戸ハーバーランドでエルビス生誕83年祭 湯川れい子さんも参加

音楽評論家の湯川れい子さんとラジオフリープロデューサーの今林清志さんによるトークショーの様子

音楽評論家の湯川れい子さんとラジオフリープロデューサーの今林清志さんによるトークショーの様子

  •  

 神戸ハーバーランド スペースシアター(神戸市中央区東川崎町1)で1月14日、「エルヴィス・プレスリー生誕祭~影響を受けたアーティストとともに」が開催された。主催は、ハーバーランド運営協議会来街促進委員会、Elvis Presley Organization of Kobe Harborland Japan。

西島幸宏さんがエルビスの楽曲を披露

 エルビス・プレスリー像が2009年8月7日に神戸ハーバーランドガス燈(とう)通り沿いの「カルメニ」前に移設されたことで、多くのファンが集う「エルビスの聖地」となっていることから、神戸では毎年エルビスの誕生日1月8日を祝うイベントを開催。会場には立ち見が出るほど多くの人が集まった。

[広告]

 この日はエルビスによるチャリティーコンサート「アロハ・フロム・ハワイ」が日本で生放送されてから45年。1973(昭和48)年1月14日0時30分、ハワイのホノルルインターナショナルセンターで行われ、それまでは報道番組のみに使われていた人工衛星を使って世界同時生中継され、15億人が視聴したといわれている史上初の巨大コンサートとなった。日本ではゴールデンタイム(日曜19時)に当たる放送だった。

 ステージでは、マイケル・ジャクソン・インパーソネーターのMichacel Jacton(マイケル・ジャクトン)さん、ビートルズのトリビュートバンド「THE BEATRIBES(ビートライブス)」、プレスリー全米デビュー60周年記念イベント「オフィシャル・トリビュートアーティスト日本予選 ジャパニーズ・エルヴィスを探せ!!2016」優勝者の西島幸宏さんがライブを披露。プレスリー像神戸移設の立役者でもある作詞家で音楽評論家の湯川れい子さんとラジオフリープロデューサーの今林清志さんによるトークショーでは、湯川さん自らが持参したという貴重なCDから厳選したエルビスの楽曲が紹介された。

 湯川さんは「エルビス像は、彼の故郷メンフィスにある銅像とハワイにある銅像とともに、エルヴィス・プレスリー財団公認の世界に3体しかないオフィシャル像の1体。海外からの観光客が銅像を見つけて記念撮影をされている光景は多いようだが、まだ貴重な銅像が神戸にあることを知らない方も多いと聞いている。毎年、誕生日と命日にはここにたくさんの花が集まるようになってほしい」と話した。

 現在、4月8日に福岡で初開催される九州地震豪雨復興支援チャリティーイベント「ELVIS FESTIVAL」で行われる「オフィシャル・トリビュートアーティスト日本予選」(審査委員長=湯川さん)の出演者を募集している。優勝者には、メンフィスで開かれるコンテストの出場権や旅費などが提供される。募集締め切りは2月5日。