3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

神戸・元町駅北側の「焼鳥 静音」が3周年 店名に祖母の名

「焼鳥 静音」店主の鷲尾益宏さん

「焼鳥 静音」店主の鷲尾益宏さん

  • 155

  •  

 神戸・元町駅北側の焼き鳥店「焼鳥 静音(しずね)」(神戸市中央区北長狭通4、TEL 078-321-6789)が5月25日、3周年を迎える。

刺し身5種盛り

 店舗面積は10坪。カウンター7席、テーブル5席を用意する。木目と紺色を基調とした和風の店内は、落ち着いた空間を演出。カウンター席がメインで、店主が客の状況に合わせながら焼き物などを提供する。

[広告]

 たれとポン酢は自家製。しょうゆにもこだわり、ショウガ・ワサビそれぞれに合う2種類をそろえる。「さえずり」、「おたふく」 などの希少部位も数量限定で提供。

 メニューは、刺し身(900円~)、焼き鳥、焼き野菜(以上180円~)のほか、珍味、一品料理、サラダなど。「おすすめ串7本セット」(1,340円)、「おすすめコース(サラダ、刺し身盛り合わせ、一品、お口直し、串7本、果物)」(2,800円)なども用意する。

 ドリンクは、ビール(420円~)、酎ハイ、ハイボール、果実酒(480円)、焼酎(480円~)、日本酒(500円~)、ワイン(ハーフボトル=1,300円~、ボトル=2,800円~)、ノンアルコールビール(400円)、ソフトドリンク(300円)などを取りそろえる。

 店主の鷲尾益宏さんは、長年飲食業に携わり独立。「自分の店を持ったら、屋号は祖母の名前にすると決めていた。祖母の名は静かな音色と書くが、とてもにぎやかな人。明るくにぎわう店になればと名付けた。3周年を迎えたので、年内に大幅改装を予定している」と明かす。

 「席数に限りがあるので、予約をお勧めしている。一人で調理しているのでお待たせすることもあるが、ゆったりとした時間を過ごしていただければ」とも。

 営業時間は17時30分~23時。日曜定休(月1回月曜休み)。

  • はてなブックマークに追加