食べる

神戸・北野坂に創作和食店「北野坂 つる肴」 夫婦で開業

創作和食店「北野坂 つる肴」の鶴巻太さん夫妻

創作和食店「北野坂 つる肴」の鶴巻太さん夫妻

  •  

 創作和食店「北野坂 つる肴(ツルコウ)」(TEL 078-381-8888)が12月15日、神戸・北野坂にある日源ビル(神戸市中央区中山手通1)地下1階にオープンした。

おまかせ8品のコース

 店舗面積は17坪。席数は、テーブル席12席、カウンター席8席で、最大20人の貸し切り利用にも対応する。木目を基調とした和風造りの内装は清潔感のある落ち着いた空間に仕上げた。波型デザインのカウンターバック棚が引き立つよう照明を当てるほか、地下に位置する隠れ家的な店内ではジャズを流す。

[広告]

 店主兼料理人の鶴巻太さんは19歳から料理の世界に入った。鶴巻さんは、飲食業界で約23年の経験を積み、念願だった独立の夢をかなえて夫婦で店を始めた。店名は、酒と肴(さかな)を豊富にそろえていることから酒肴(しゅこう)の1文字を自身の名前と組み合わせて「つる肴」と付けた。

 メニューは、灘の酒かすを使った「酒かすおでん」(各170円~)、中央市場で仕入れた魚を使った「お造り」(900円~)、「フォアグラと旬野菜の串カツ」(1,500円)、「薩摩地鶏のにんにくじょうゆ焼き」(900円)、「鯛の酒盗」(800円)など。おまかせ8品のコース(4,000円~)も用意する。

 ドリンクは、生ビール(650円)、キリンハートランド(780円)、果肉入りチューハイ(680円)、ハイボール(700円)、日本酒(800円~)、焼酎(600円~)、果実酒(650円~)などをそろえる。

 鶴巻さんは「食材の味が引き立つように心掛け、味だけでなく目でも楽しんでいただけるように提供の仕方や食器にもこだわっている。アットホームな店を目指し、お客さまの要望に応えながらここでしか食べられない料理を提供していきたい」と話す。

 営業時間は17時~翌2時(日曜は24時まで)。

ピックアップ

ピックアップ