食べる

神戸・三宮のクレープ&ガレット専門店がメニュー刷新 神戸牛専門店の新業態

クレープとガレットの専門店「神戸クレープリーアモナ」代表スタッフの楳本愛理さん(中央)と専属パティシエら

クレープとガレットの専門店「神戸クレープリーアモナ」代表スタッフの楳本愛理さん(中央)と専属パティシエら

  •  
  •  

 三宮中央通り沿いにあるクレープとガレットの専門店「神戸クレープリーアモナ」(神戸市中央区三宮町1、TEL 078-391-0829)が4月13日、メニューを大幅にリニューアルした。

「神戸牛ガレット-ローストビーフ-」

 経営は、神戸牛専門店「吉祥吉」などを展開する吉祥グループ。同社の経営理念でもある「お客さまに夢と感動を与える創造企業」にのっとった新業態として今年2月9日にオープンした。

[広告]

 席数はテーブル39席で貸し切り利用にも対応する。全席禁煙。子連れでも利用できるよう片面ソファシートのテーブル席や半個室も用意する。これまで吉祥グループはメインカラー「赤」の店舗が多かったが、「フランスと神戸」をイメージし、淡いグリーンとホワイトを基調にした優雅で落ち着いた雰囲気に仕上げた。

 フランス・ブルターニュ地方の伝統料理でもあるガレットは、兵庫県いなみ町産のはったい粉を使った生地をクレープのように広げて焼き、具材をのせて織り込み成型。織り込む食材によって何通りの味にも変化するため、酒のあてやメイン料理にもなる野菜・神戸牛を使ったメニューなどバリエーションが楽しめる。クレープは、エシレバター、フランス産小麦を使用。砂糖やアイス、果物と合わせるデザートクレープもそろえる。全ての料理には、フランス産ゲランドの塩を使う。

 メニューは、クレープ単品(950円~)、ガレット単品(1,100円~)、神戸牛ガレット各種(1,890円)、ケーキ各種(700円)など。カフェセット(14時~18時、追加350円)、コースメニュー(1,800円~)も用意する。今後、さくらんぼや桃など季節の食材を使ったメニューも提供していくという。

 ドリンクは、厳選紅茶、フレーバーティー(以上700円~)、コーヒー(600円)、カフェオレ(650円)、アイスティー(650円)、シードル(800円)、ソフトドリンク(650円~)などをそろえる。

 代表スタッフの楳本愛理さんは「カフェ業態の店は吉祥グループでは初。鉄板でステーキを提供する店では、なかなか地元の方に普段使いしていただくことは難しい。気軽に食べに来ていただける店になれば」と話す。「吉祥グループでは、神戸牛だけでなく、そばアレルギーの方も安心して食べていただけるガレット、フランス産の小麦とバターのクレープなどでも新たな感動を提供していきたい」と話す。

 営業時間は11時~22時。

  • はてなブックマークに追加