見る・遊ぶ

「神戸アンパンマンこどもミュージアム」がリニューアル 「船と港」テーマの遊び場誕生

「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」リニューアル後の「おでむかえひろば」イメージ

「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」リニューアル後の「おでむかえひろば」イメージ

  •  
  •  

 神戸ハーバーランドの「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」(神戸市中央区東川崎町1、TEL 078-341-8855)が3月13日、2階ミュージアムの一部をリニューアルする。

 今回、アンパンマンなどの立像が並ぶ現在の「おでむかえひろば」とカフェとして営業していた約47坪のスペースを一体的に改装。神戸港に面した立地・風景を生かした「船と港」がテーマの遊びのスペースをオープンする。

[広告]

 新たな「おでむかえひろば」には、船首にアンパンマンが立つ大きな船を配置。船上では、「操舵(そうだ)ごっこ」や「海中の覗(のぞ)き遊び」が楽しめ、積み荷が並ぶ港を模したスペースでは鐘鳴らしやボタン遊びなど、子どもたちの好奇心を誘う遊びをちりばめる。

 窓の外には実際の神戸港の景色が広がり、船と港をよりリアルに感じて楽しめる神戸らしい空間を演出する。

 リニューアル工事に伴い、一部エリアの通行止めや休業を予定。2月22日~3月8日はミュージアム内「おでむかえひろば」の通り抜けができないほか、3月9日~12日はメンテナンス休業する。

 開館時間は10時~18時。ミュージアムの入館料は1,800円(1歳以上)。ショッピングモールは入場無料。

※同施設は新型コロナウイルス対策により2月29日~3月15日は臨時休館、13日にリニューアルオープン予定の「おでむかえひろば」も延期になりました。(3月2日追記)

※同施設の臨時休館期間が3月22日まで延長しました。(3月13日追記)

※同施設の臨時休館期間が3月31日まで延長しました。(3月19日追記)

SmartNews Awards 2019