食べる

三宮センターサウス通りに「炭火焼き豚丼専門店 豚小家」 神戸再出店

「炭火焼き豚丼専門店 豚小家」の豚丼

「炭火焼き豚丼専門店 豚小家」の豚丼

  • 7

  •  

 「炭火焼き豚丼専門店 豚小家(ぶたごや)三宮本店」(神戸市中央区三宮町2、TEL 078-381-6662)が11月21日、神戸・三宮センターサウス通りにオープンする。

「豚小家 三宮本店」限定「ぶた汁定食」

[広告]

 経営は、「食べる喜び、食を通じた幸せの提供」を理念に、神姫バスグループの飲食事業を展開する「神姫フードサービス」(姫路市)。同店のコンセプトは「うまい豚丼を腹いっぱいにかき込んだ後に訪れる『背徳感』」。店名は、一度聞いたら忘れないインパクトのある言葉の響きと、「おなかがすいたと思ったら気取らず立ち寄れる実家のような店」を目標に名付けたという。

 1号店として昨年12月に三宮のセンタープラザ西館地下1階に出店したが、設備面での不具合により、営業できたのは1カ月間のみ。当時来店した一部の客からは「幻の店」と呼ばれ、「おいしかったのに残念」との声もあったという。2号店となる天神橋店には神戸からわざわざ足を運ぶ客もあり、「神戸の人にもう一度豚丼を食べてほしい」「レベルアップして再チャレンジしたい」との思いから出店を決めた。

 店舗面積は1階・2階合わせて64.8平方メートル。木目調の明るい店内は、1階に一人客でも入りやすいカウンター8席、2階は友人や家族と食事を楽しめるテーブル12席を用意する。

 メニューは、3種のたれ(かば焼き・塩だれ・にんにくみそ)、食感や風味の異なるロース・バラ2種類の部位から選ぶ豚丼(790円~)で、並(肉=200グラム、ご飯=400グラム)、大(同=250グラム、同=500グラム)、小(同=150グラム、同=250グラム)、キング(同=500グラム、同=1キロ)の4サイズで展開する。「蒲(かば)焼き豚定食(バラ・ロース)」「にんにく味噌(みそ)豚定食(同)」「コク旨(うま)塩ダレ豚定食(同)」(以上900円)のほか、三宮本店限定の「ぶた汁定食」(980円)も用意する。テイクアウトにも対応(一部メニューを除く)。

 トッピングは、肉増しする「あたまの山盛り(100グラム)」(200円)、「あたまの山盛りダブル(200グラム)」(300円)のほか、「温玉」(80円)、「炙(あぶ)りチーズ」(100円)。「ぶた汁」(200円)、「みそ汁」(80円)、「温玉&みそ汁セット」(140円)、「〆(しめ)のアイス」(50円)などのサイドメニューも用意する。

 ドリンクは、「コカ・コーラ」「リアルゴールド」(以上100円)、「瓶ビール(サッポロ 黒ラベル)」(290円)、「トリス ハイボール」「濃いめのレモンチューハイ」(以上190円)をそろえる。

 同社広報担当者の粕谷朋未さんは「神戸での再チャレンジはブランドマネジャーをはじめ、関わってきた全てのスタッフの悲願だった。『これ絶対うまいから食べてみて』と言えるようになるまでチームで試行錯誤を繰り返して作ってきた豚丼は、文字通り自慢の味。神戸の皆さまにもう一度、この豚丼を味わってもらえることがうれしい。三宮本店限定の『ぶた汁』もご飯が食べられる豚汁を目指して開発した新メニューなので合わせて楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース