学ぶ・知る

ジュンク堂書店三宮店で「キャリアブレーク」本出版記念トークイベント

日本初の「キャリアブレーク」に関する本の出版に関わった北野さんら
(左から、法政大学大学院政策創造研究科の片岡亜紀子さん、同大学院政策創造研究科の石山恒貴さん、北野貴大さん、KADOKAWA編集者の野本有莉さん)

日本初の「キャリアブレーク」に関する本の出版に関わった北野さんら (左から、法政大学大学院政策創造研究科の片岡亜紀子さん、同大学院政策創造研究科の石山恒貴さん、北野貴大さん、KADOKAWA編集者の野本有莉さん)

  • 43

  •  

 キャリアブレークに関する単行本「仕事のモヤモヤに効くキャリアブレイクという選択肢」(KADOKAWA)の発刊記念トークイベントが2月17日、ジュンク堂書店三宮店(神戸市中央区三宮町1)で開催される。

出版記念トークイベント登壇者の北野貴大さんと松村淳さん

[広告]

 「一時的に離職・休職するなどして、仕事に就かない期間を持つこと」を表す「キャリアブレーク」。ヨーロッパでは既に社会に根付いているという。この考え方を日本にも広げるために、北野貴大(たかひろ)さんが500人の離職経験者にインタビューし、日本初のキャリアブレークについての単行本として1月24日に出版。同イベントは、この出版を記念して、ジュンク堂書店三宮店の堀内理(おさむ)店長が神戸在住の北野さんに声をかけたことで実現した。

 「働くという第一の選択肢と、働く場所を変える(=転職する)という第二の選択肢しか持たないのではなく、『一時的に働く場所から離れる』という第三の選択肢を持つことで、元気になったり、感性を回復できることがある」と話す北野さん。「働くことに何か違和感を感じている方に、視野を広げていただける機会となれば」と期待を込める。

 イベントには、神戸市地域活性アドバイザーで、関西学院大学・同志社大学の講師も務める社会学者・松村淳(じゅん)さんもゲスト登壇し、「大人の夢の置き場所は? ~キャリアブレイクとコモンズの必要性~」と題して対談を行う。

 開催時間は16時~17時30分。参加費は、一般=1,000円、学生=500円。参加申し込みは、イベントページと店頭で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース