3密を避けて新しい生活様式へ!

猫の肉球保護クリームの成分を配合した入浴剤-神戸の猫カフェが発売

オリジナル入浴剤に興味を示すオリオン(写真左)とキララ(写真右)

オリジナル入浴剤に興味を示すオリオン(写真左)とキララ(写真右)

  • 0

  •  

 神戸・元町の猫カフェ「cat cafe Nyanny(ニャニー)」(神戸市中央区元町通2、TEL 078-391-5420)が6月14日、オリジナル入浴剤「肉球温泉Nyannyの湯」の店頭販売を開始した。

入浴剤は肉球をかたどった円形

 同商品は猫の肉球保護クリームの中に入っている成分を配合した入浴剤で、同店店長の八木絢子さんの手づくりによるもの。形は猫の肉球をかたどった円形で、着色料などを使わず天然成分のみで作っている。

[広告]

 開発のきっかけは、「当店で猫スタッフたちに癒やされた後、家に帰ってからも入浴剤で癒やされてほしい」という思いから。温泉にも含まれる「炭酸水素ナトリウム」や、古くなった角質の除去などに効果を発揮するという「クエン酸」、肉球保護成分でもある保湿効果のある「ホホバオイル」などを配合している。香りはリラックス効果が高いといわれるラベンダーの香りで仕上げた。

 湯に浮かべてみると、泡が勢いよくあがりラベンダーの香りが広がる。「入浴後、肌がしっとりするのが特徴」と八木さん。

 八木さんは「ピンク色にしたら肉球っぽさが出ると思ったが、天然素材にこだわり、着色料は使わずに仕上げた。入浴剤入りのお風呂に入りながら当店のことを思い出していただけたらうれしい」と笑顔を見せる。

 同店は2007年12月にオープンした猫カフェで、店内では16匹の猫が遊び回る。店内には下から猫の肉球を鑑賞できる「肉球鑑賞 猫ロード」のほか、キャットタワーや「肉球大明神」なども設置する。

 入浴剤の価格は1個=280円、4個入り=980円。営業時間は11時~22時。第3火曜定休。