天気予報

15

7

みん経トピックス

神戸で消防出初め式神戸でエルビス生誕77周年

神戸と被災地をつなぐ音楽と食のイベント「シンサイミライミーティング」開催へ

  • 0
神戸と被災地をつなぐ音楽と食のイベント「シンサイミライミーティング」開催へ

コンサートに出演する川嶋あいさん

写真を拡大 地図を拡大

 神戸・みなとのもり公園(神戸市中央区小野浜町)で1月15日、音楽と食のイベント「シンサイミライMeeting2012~5万人のメッセージライブ~」が開催される。主催はNPO法人「Co.to.hana(コトハナ)」。

カード5枚を組み合わせ花の形に仕上げた「シンサイミライノハナ」

 阪神・淡路大震災から17年。震災を経験した人や経験していない世代が一堂に集まり、震災のことを忘れず、和やかに集える場にすることを趣旨に初めて行う同イベント。約2000人の来場者を見込み、コンサート、展示・飲食ブース、「シンサイミライノハナ」の3つのプログラムを展開する。

 展示・飲食ブースでは防災や災害支援の活動をしている学生やNPO・NGOなど11団体が参加。福島の野菜や菓子などを販売する「HOPE - Japan with ホワイトイレブン and KOBEライジング」、東北の郷土料理「なべやき」を振る舞う「神戸大学遠野ボランティアバス」、「大根炊き」などを振る舞う「東日本大震災復興支援市民活動ネットワーク宮城支援」、被災者の作る壁掛けタオル「まけないぞう」を販売する「被災地NGO恊働センター」、さをり布や震災支援「おもいのかたちマフラー」などを販売する「COOP SAORI」など。

 コンサートでは、川嶋あいさん、熊谷育美さん、作人さん、ワタナベフラワー、神戸市立西灘小学校 「しあわせを運ぶ合唱団」など命や絆などをテーマに活動するアーティスト10組が出演する。

 「シンサイミライノハナ」では、参加者が東日本大震災の被災地に向けたメッセージなどを花びらの形をした10センチほどのメッセージカードに記入し、その後カード5枚を組み合わせ花の形に仕上げて会場に展示。メッセージは日本各地をはじめ、ニューヨークやインドネシアなど国内外から寄せられたメッセージと合わせ5万枚を目標に集める。

 コトハナ代表の西川亮さんは「楽しく過ごせる場を提供するためにアーティストと出展ブースの方が力を合わせて準備している。多くの方に来場いただき、たくさんの思いの詰まったメッセージを集めたい」と話す。

 開催時間は11時~16時。入場無料。問い合わせはコトハナまで(info@cotohana.jp)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング