フォトフラッシュ

甚大な被害を受けたシンドゥパルチョーク地区

  •  
  •  

「日本・ネパール友好センター」(ネパール・ポカラ)代表のディリップ・BK・シュナールさんが9月2日、ネパール大地震の復興支援を訴えて仙台から神戸まで徒歩で縦断しているチャリティーウオークのゴールを迎える。

  • はてなブックマークに追加