プレスリリース

シニア対象のZoom喋り場を無料開催! 名付けて「オンライン学級会」が4月4日からスタート!!

リリース発行企業:NPO法人日本シニアデジタルサポート協会

情報提供:

NPO法人日本シニアデジタルサポート協会が開催している「オンライン学級会」とは、健康寿命を過ぎた高齢者や人ともっと交流したいと望む方々を対象に月2回(毎月第1・3木曜日)Zoomでオンラインイベントを開催してきました。 参加された高齢者の方々は、「遠くに住んでいる人たちと心を通わせることができて友達ができた気分」と大好評。 主催する現役看護師の玉井は「今年度はさらに多くの高齢者にデジタルの居場所として利用して頂き、人とのつながりをいつまでも持ち続けられる場所として提供したい」との思いから無料開催が決定致しました。


高齢者が「テクノロジーを味方に活動範囲を広げ、便利で楽しい居場所に参加!!」をテーマに活動を開催。今までは高齢者から参加料を頂いたり、神戸市の地域課題に取り組むNPO等の補助金の採択を受け開催していましたが、2024年度は「1人でも多くの高齢者にデジタルの居場所をお届けしたい」という思いで無料で開催する事に致しました。

《開催概要》
 開催日時:毎月第1・3木曜日 10時~11時半
 開催スタートとなるのは 2024年4月4日木曜日
 2025年3月末まで上記のスケジュールで開催予定
 開催元:NPO法人日本シニアデジタルサポート協会 
 ホームページ https://www.arakan60.net/
 開催の申し込みなど詳細はこちら↓
 オンライン学級会の詳細 https://www.arakan60.net/arakanschool/
 


<オンライン学級会とは>
小学校の時間割にあった学級会のように、その時の流行りや季節に応じたあらゆるテーマを楽しめるように名付けました。

<開催者の思い>
NPO法人日本シニアデジタルサポート協会の理事長の玉井知世子です。
現在看護師としてクリニックで勤務しながらこの活動をしています。
活動のきっかけは、看護師として多くの高齢者に接する中高齢者のリアルな実情を知ったからです。
高齢に伴い関わる相手の人数がどうしても少なくなってしまいます。
オンライン学級会をすることで、孤立や認知症の予防となり、生きがい・仲間・笑顔が生まれます。
会話は健康の一番の特効薬。みんなで笑って話してあたたかい気持ちになりましょう。

NPO法人日本シニアデジタルサポート協会の活動は
1.スマホ教室
2.オンライン学級会
3.認定講師の育成
(看護師が作る高齢者に寄り添えるスマホ講師になるためのカリキュラムをはじめ、高齢者に実際に役に立つスマホ講師の育成にも力を入れています)

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース