3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

JR神戸駅で「アンパンマン」ヘッドマーク受領式-地元園児らも参加

「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」をデザインしたヘッドマークの受領式が行われた

「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」をデザインしたヘッドマークの受領式が行われた

  • 0

  •  

 JR神戸駅(神戸市中央区相生町3)中央改札前で4月12日、「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」をデザインしたヘッドマークの受領式が行われた。

アンパンマンのヘッドマークがついた車両

 同ミュージアムからアンパンマンをデザインしたヘッドマークの取り付け依頼を受け、JR西日本が京阪神エリアを走る15編成の電車に取り付けて運転するもの。主に琵琶湖線、JR京都線、JR神戸線の快速・新快速で使用する車両に設置する。

[広告]

 当日は地元の古湊保育所(古湊通2)の園児らも参加。園児らの「アンパンマン!」と呼ぶ声に応えアンパンマンが登場。同社神戸駅長の小島弘義さんにヘッドマークを手渡し、園児らとの記念撮影にもおなじみの「アンパンチ」ポーズで応じた。

 受領式で同ミュージアムの宮本洋館長は「電車にヘッドマークが付いたことで、ミュージアムへ向かう電車に乗る時からワクワクできる。コンコースではアンパンマンの音楽が流れ、駅からミュージアムまではアンパンマンの装飾も。ミュージアムへの道も楽しんで」とあいさつした。

 同ヘッドマークの取り付け期間は5月31日まで。