食べる

神戸にピッツェリア&バール「サルヴァトーレ クオモ」-兵庫初出店

「専門の窯職人が来日して造った」というまき窯

「専門の窯職人が来日して造った」というまき窯

  •  

 神戸・三宮に6月12日、レストラン&デリバリー業態のピッツェリア&バール「SALVATORE CUOMO & BAR(サルヴァトーレ クオモ & バール)三ノ宮」(神戸市中央区北長狭通2、TEL 078-325-3265)がオープンする。

グランシェフのサルヴァトーレ・クオモさん

 関東圏を中心にイタリアンレストランやピッツェリアデリバリーなど55店舗を展開する「ワイズテーブルコーポレーション」(東京都港区)とパートナー会社の「神姫バス」(姫路市)が運営。兵庫県初出店となる。

[広告]

 ナポリピッツァを日本に広めたシェフ、サルヴァトーレ・クオモさんがプロデュースする同店。イタリア・ナポリで開催されるナポリピッツア世界コンペティションで最優秀賞を受賞したピッツア「D.O.C(ドック)」を提供する。

 店舗面積は74坪。席数は、テーブル83席、カウンター5席を用意。サルヴァトーレさんが黒板に描いたナポリの風景をディスプレーするほか、客席から見えるキッチンスペースには「専門の窯職人が来日して造った」というまき窯を設置。従業員は各自「イタリアンネーム」を持ち、注文をイタリア語で交わすなど、活気のあるキッチンを演出する。40~100人までの貸し切りパーティーにも対応する。

 ランチは、ピッツアやパスタ、前菜、サラダなどの「ランチブッフェ」(平日=1,000円、土曜・日曜・祝日=1,200円、追加200円でドリンクブッフェが付く)、さらにピッツア「D.O.C(ドック)」が付いた「プレミアムランチブッフェ」(2,300円)を提供。ディナーは、小皿料理 (300円~)、前菜(680円~)、サラダ(580円~)、パスタ(880円~)、ピッツア(S=1,200円~、M=1,400円~)、炭火焼きを中心としたメーン料理(1,480円~)を取りそろえ、コース料理(3,500円~、事前予約が必要)も用意する。ドリンクは、グラスワイン(380円~)や常時64種類のボトルワイン(1,800円~)などを取りそろえる。

 マネジャーの下坂哲也(通称=アレックス)さんは「人に自慢できるようなフラッグシップ店になれば」と話す。「女性のお客さまが多いが、仕事帰りの男性一人でも気軽に立ち寄ってもらいたい。シーンによって違う楽しみ方をしていただければ」とも。

 レストラン営業時間は、ランチ=11時30分~15時30分(土曜・日曜・祝日は16時まで)、ディナー=17時30分~23時30分。デリバリー営業時間は、ランチ=11時~14時30分、ディナー=17時~23時(土曜・日曜・祝日のみ11時~23時)。