3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

生田神社で夏祭り-「繋(つなぐ)」テーマに

境内では夜店ブースも特設

境内では夜店ブースも特設

  • 0

  •  

 生田神社(神戸市中央区下山手通1)で8月3日~5日、「生田神社 大海夏祭」が行われた。

ステージ前に集まった観客ら

 同神社の夏の風物詩ともいえる同イベント。3日を宵宮祭、4日を本宮祭、5日を礼代祭とし、「繋(つなぐ)」をテーマにダンスやさまざまな音楽ステージが繰り広げられた。

[広告]

 大阪市西成区を拠点に活動するラッパー・SHINGO★西成さんによる奉納ステージのほか、平清盛・重盛・宗盛・知盛・重衡・敦盛の平家ファミリーと謎の人物・GIONの7人で構成された「神戸・清盛隊」による「夏の復活祭」、中国獅子舞「龍獅団」、毎年恒例の「のど自慢大会 in イクタ」などを展開。会場は立ち見が出るほどのにぎわいを見せた。

 境内では夜店ブースも特設。兵庫県の産地農家から旬の夏野菜・果物を販売する「旬の野菜市」や神戸の名店が地酒・焼酎・泡盛・ワイン・カクテル・ハイボールなどを提供する「大海祭特設夜空BAR」を展開。生田神社会館4階ホールでは食べ放題・飲み放題の「ビールまつり」も行われ、祭りをさらに盛り上げた。

 会場を訪れていた大阪在住の男性は「日本舞踊、サンバ、沖縄民謡、中国獅子舞、レゲエ、清盛隊など、ステージの演目がバラエティー豊か。神戸には中華街や異人館もあり、多文化が混在してきたことを考えれば、とても神戸らしいお祭り」と話していた。

  • はてなブックマークに追加