見る・遊ぶ 暮らす・働く

神戸でフル・リレーマラソン-気軽に参加できるレース目指し初開催へ

気軽に楽しめる42.195キロのリレーマラソン開催

気軽に楽しめる42.195キロのリレーマラソン開催

  • 0

  •  

 神戸ハーバーランドやメリケンパーク(神戸市中央区波止場町)などを中心に活動する「TEAM・ゼロ実行委員会」(灘区)が9月16日、ノエビアスタジアム神戸(兵庫区)で初のランニングイベント「42195リレーマラソン」を開催する。

「42195リレーマラソン」フライヤー

 同イベントは「仲間たちとの絆、助け合い、また記録へのチャレンジ」をテーマに掲げ、ビギナーランナーからベテランランナーまでの職場仲間など老若男女誰もが気軽に楽しめる42.195キロのリレーマラソンとして開催。今後も定期的に行い、神戸でのランニングレース普及を目指す。

[広告]

 種目は高校生以上が対象で3~10人のチームで42.195キロを完走するリレーマラソン(定員100チーム)。同スタジアムの周回コース(1周1キロ)で42周回+195メートルの記録を競う。募集部門は、男子・女子・男女混合・職場仲間などで、1人1周以上を必ず走り、たすきをつないでいく。参加者全員に記念品も用意する。

 同実行委員会の石本さんは「神戸で気軽に出場できるレースをスローガンに、出場するランナーの方に笑顔を届けられるような大会運営を心掛けていく」と話す。「健康で気持ちの良い汗をかいてほしい。奮って参加いただければ」とも。

 参加費は一般(高校生以上)3,000円。申し込みはホームページとランネットから受け付ける。9月2日まで(先着順)。問い合わせは同実行委員会(TEL 078-891-3915)まで。

 今後は、2012年神戸マラソン優勝者のマル秘攻略法とプロトレーナーによるランニングクリニック付きの「2時間フリーラン+リレーマラソン」(11月4日)、「42195リレーマラソン ver.クリスマス」(12月21日)などを予定する。