食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

神戸・三宮にインディーズ音楽専門店「スペースドッグ!レコード」

「スペースドッグ!レコード」店長のミッチーこと廣瀬正道さん

「スペースドッグ!レコード」店長のミッチーこと廣瀬正道さん

  •  
  •  

 神戸・三宮に9月17日、ミュージックサロン「スペースドッグ!レコード」(神戸市中央区旭通3)がオープンした。

「スペースドッグ!レコード」フライヤー

 経営するのは、ジャンルにとらわれず「かっこよくて世界に通用するスケールがあるバンド」を発掘することを目的に活動する神戸のレーベル「SPACE DOG」。同店は、インディーズ音楽に特化したレコードショップで、大手小売店では扱っていないコアなCD・DVD・レコード・カセットテープのほか、アーティストグッズや同店推奨の書籍などを並べる。POPの代わりにメニューブックで作品内容やアーティストメッセージ、店長のおすすめコメントなどを紹介する。

[広告]

 店舗面積は37平方メートル。同レーベルのロゴデザインと同じブルーとレッドを基調としレトロポップな空間を演出。土足厳禁・喫煙可の店内は、音楽を聴きながらゆっくりと過ごせるようにソファ席、カウンター席、座敷席などを設け、豆からひいたコーヒー、紅茶、ソフトドリンク、ビール、ワイン(以上500円)なども用意する。

 「活動の場を求めているアーティストの受け皿になれば」と店長のミッチーこと廣瀬正道さん(23歳)。CDなどを売りたいというアーティストも随時募集している。同レーベルはFM番組とユーストリーム番組も提供しており、ショップと連動させた企画も予定している。

 初日の17日からはオープニングイベントとして、同レーベルFM番組のパーソナリティーも務めているサイクルイラストレーター・めりぃことウエツキチエコさんの10年ぶりの個展も開催する。今月29日まで。

 ミッチーさんは「音楽は個人が判断するものだし、『Face to Face』であるべき。ここに来れば新しい音楽にも合えるし発見できる。ゆっくりとくつろぎながら好きなものを見つけてほしい」と話す。「お客さま同士が交流し、気の合う仲間を見つけるきっかけにもなれば」とも。

 営業時間は12時~24時(水曜は18時まで)。

  • はてなブックマークに追加