暮らす・働く 学ぶ・知る

神戸でカーナビ体感イベント-「会話で検索できるナビ」体験も

「会話で検索できるナビ」体験をする女児

「会話で検索できるナビ」体験をする女児

  • 0

  •  

 神戸ハーバーランド「umie」(神戸市中央区東川崎町1)で3月8日、富士通テン(兵庫区)が展開するカーナビゲーションブランド「ECLIPSE(イクリプス)」の最新モデルの体感イベントが行われた。

会場の様子

 同社の販売子会社「富士通テン販売」は、昨年11月に発売した「会話で検索できるナビ」をはじめとする最新モデルについて実際に触れて試してもらう機会を提供するため、今月29日まで週末に全国13カ所で同様のイベントを開いている。

[広告]

 会場には、デモカーに装着した業界最大級の9型大画面モデル「ULTRA AVN」で「会話検索機能」体感できるコーナーを設け、最新モデル全機種も展示。子ども連れの家族や若いカップルなど、買い替えを考えている人や最新のカーナビに興味を持っているという55組がデモカーで新製品を体験した。

 参加者からは「音声で検索できたら手で画面を操作しなくてよいから安心」「スマホとカーナビがWi-Fiでつながっていろいろなことができ便利」「操作がスマホに似ている」などの声が寄せられ、「これからのナビに期待すること」については、「運転中に安心して安全に使える」「操作が簡単」「完全ハンズフリーで使える」など、運転中に安心して使える製品への要望が高かった。

 音声対話のために同製品と組み合わせて使うスマートフォンアプリ「CarafL(カラフル)」の音声で答えるキャラクター「はるか」は、デフォルトコスチューム以外に各都道府県に行くことで入手できる「ご当地コスチューム」に変更可能。兵庫県は異人館をイメージした「ドレス衣装」、福島県は「フラガールの衣装」、奈良県は「鹿の角の髪飾り」などで、シーズンごとに期間限定で配信する「サンタ衣装」「ハロウィーン衣装」なども用意する。3月20日~4月20日は桜シーズン限定衣装を配信予定。アプリは製品を購入しなくても無料でダウンロードできる。