3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

神戸でアマチュア女性落語家コンテスト-本選に7人進出

予選会で高座を披露する落語姉妹の妹・ほおずき亭ほっぺちゃん(6)

予選会で高座を披露する落語姉妹の妹・ほおずき亭ほっぺちゃん(6)

  • 0

  •  

 神戸国際会館(神戸市中央区御幸通8)9階大会場で3月16日、アマチュア女性落語家による落語コンテスト「神戸おこし亭アマチュア落語コンテスト THE 落語女王(クイーン)2014」本選が開催される。三ノ宮南まちづくり協議会と阪神電鉄が共催。

予選会に出場した女性落語家51人

 「笑いでまちをおこします」を合言葉に三ノ宮南地区でプロのはなし家による落語会「神戸おこし亭」を開催している同協議会と神戸エリア沿線の活性化を図る同電鉄が連携し行う同コンテスト。昨年3月に続き2回目の開催となる。

[広告]

 8日・9日に開催された予選会には、郵送での映像選考で選ばれた6~70歳(平均年齢約42歳)の個性豊かなアマチュア女性落語家51人が8分以内の演技を披露し、審査員の評価の高い各日3~4人が本選会に進出。選ばれたのは、「ほおずき亭ぱある」さん、「山笑亭こよん」さん、「可愛家すみび」さん、「葡萄亭わいん」さん、「華乃めろでぃ」さん、「五月家ちろり」さん、「花の家こだま」さんの7人。出場順は抽選で決める。

 本選当日の審査員は、落語家の林家花丸さん、寄席三味線の林家和女さん、落語作家の北村京子さんなど。昨年、「茗荷(みょうが)宿」を演じ初代落語女王(クイーン)に選ばれた「丸々亭おはぎ」こと宮本和子さんの高座披露も予定する。

 同電鉄広報担当者は「昨年出場でブレークした6歳と11歳の落語姉妹の姉・ほおずき亭ぱあるさんは審査員特別賞を受賞した実績がある。可愛家すみびさんも吉本新喜劇に出演する女優さんということもあり、本選も見どころ満載。ぜひお越しいただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は14時~。観覧無料。

  • はてなブックマークに追加