食べる

神戸・北野坂「ビストロ 近藤亭」が移転-ランチ時からワイン提供

ソムリエでマネジャーの瀬戸烈さん

ソムリエでマネジャーの瀬戸烈さん

  •  

 神戸・北野坂にあるフレンチ「BISTRO 近藤亭 北野坂」と「WINE&LUNCH Quicheya(きっしゅや)」が店舗統合し、「BISTRO 近藤亭」(神戸市中央区中山手通1、TEL 078-262-0620)として4月2日、移転リニューアルオープンした。

「バベットステーキ、エシャロットソース」(1,400円)

 2001年10月に元町にオープンし、2004年6月に北野坂へ移転。今回の移転リニューアルについて、ソムリエでマネジャーの瀬戸烈さんは「『WINE&LUNCH Quicheya』の昼飲みコンセプトと『BISTRO 近藤亭 北野坂』の多彩なメニューとの融合で、これまでの集大成」と話す。

[広告]

 店舗面積は28坪。カウンター6席、テーブル26席を用意する。木目を基調とし天井が高く開放感のある店内は、グリーンカーテンとして植えたブドウの苗が季節感と明るい光を感じる空間を演出。ドアは旧店舗から移設し、以前の雰囲気を残しつつ、「ぬくもりのある空間」に仕上げた。

 コースメニューは、市販されていない特別に瓶詰めされた神戸ワインなど9種類のワインが選べる「ランチコース(5品)」(2,500円)、ディナータイムは同店の人気メニューを2人で楽しむ「おすすめペアセット(7品)」(2人分6,400円)を用意。アラカルトは「パテ・ド・カンパーニュ」(900円)、「“神戸・近藤亭きっしゅや”のキッシュ・ロレーヌ」(400円)、「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」(1,600円)、「ポークとレンズ豆の煮込み、田舎風」(1,300円)、「ガーリックトースト、タワー仕立て」(600円)などを取りそろえる。常時250種類のワインを用意し、グラスワイン(700円~)、ボトルワイン(3,400円~6,000円)で来店客の好みに合わせ提供。

 瀬戸さんは「フレンチを食べに行きワインを注文して高くついたと後悔してほしくない。ワインを飲む人口の裾野を広げたいので、安価でおいしいワインをランチタイムから提供する。おいしい料理、ワイン、会話を楽しんでいただける少しリッチな居酒屋をイメージしてもらえれば」と話す。「うれしいことに、20歳になったお祝いにワインを選んでほしいという方もいらっしゃる。これからも地域に愛される店でありたい」とも。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=18時~23時。月曜定休。