食べる 買う 暮らす・働く

神戸・三宮に美人時計プロデュースのカフェ-スタッフは美人時計モデルら

美人時計モデルのありさちゃん(左)ともうちゃん(右)

美人時計モデルのありさちゃん(左)ともうちゃん(右)

  •  
  •  

 神戸・三宮に4月11日、「兵庫美人時計」がプロデュースするカフェ「Bijin Salon de cafe ~美人サロンドカフェ~」(神戸市中央区磯上通5、TEL 078-862-1850)がオープンした。

 店舗面積は50平方メートル、テーブル30席を用意。主に女性をターゲットとし、パステルピンクと白を基調とした店内は、天井が高く開放的で明るい空間を演出する。「ココロとカラダの美」をコンセプトに美人時計のモデルら15人がスタッフとして来店客を迎え、女性の美にこだわったカフェメニューや商品を提供。同店統括プロデューサーの武谷真名さんは「ウェブ上だけでなく、実際に彼女たちが活躍できる拠点を神戸に作りたかった」と出店のきっかけを明かす。 

[広告]

 店内で扱う商品は、神戸セレクションで神戸ブランドとして認定された色と香りを楽しむ神戸発の緑茶「緑茶アールグレイ」をはじめ、神戸では同店でしか取り扱いのないフランスの高級茶「TEODOR(テオドー)」、神戸のグラノーラ専門店「Granora Journey(グラノラジャーニー)」(東灘区)の人気商品などを取りそろえる。一般社団法人社会適応支援協会による心理チェックを受けることができる「ビューティーチャージセット(チェックシート1枚、分析結果表、ドリンク&デザート)」(2,500円)も用意。

 人気のランチメニューは、予約が数年待ちの神戸牛コロッケで有名な「旭屋」(高砂市)の神戸牛を100%使った「神戸牛贅沢(ぜいたく)ハンバーグランチ」(1,200円)、姫路ブランド豚「桃色吐息」を使った「桃色吐息生ソーセージランチ」(700円)など。アサイーとグラノーラの「アサイーボウル」(850円)、「美カフェセット」(600円)なども取りそろえる。ドリンクは「水出し緑茶アールグレイ」(350円)、「アサイーザクロプラス」(600円)、有田・伊藤農園みかん8個分の「みかんしぼり」(680円)などを用意する。

 武谷さんは「まずは多くの方に来ていただいて、スタッフと会話を楽しんでいただければ」と話す。「今後はメニューも増やし、たくさんのイベントを仕掛けていきたい。ここは単なるカフェではなくビューティーチャージカフェ。新しいものを見つけていただければ」とも。

 5月24日は、ボディージュエリーアーティストのたまきーもさんを招いたコラボイベント(13時~18時)を予定。参加費は1,000円、1,500円、2,000円(いずれも1ドリンク付き)。

 営業時間は10時~18時。第2・第4水曜定休。

SmartNews Awards 2019