食べる 買う

モロゾフが「プリン」キャンペーン-皿に移して食べるスタイル提案

抽選で当たるオリジナルロゴ入りの「プリンプレート&スプーンペアセット」

抽選で当たるオリジナルロゴ入りの「プリンプレート&スプーンペアセット」

  • 0

  •  

 モロゾフ(神戸市東灘区)は5月12日、11回目となる「プリンキャンペーン」を始めた。

プリンキャップ(新色2色を含めた4色)

 5月にはプリン、11月にはチーズケーキとロングセラーを続ける商品のキャンペーンを毎年展開している同社。「プリンをもっと楽しもう」をテーマに、神戸・三宮センター街の本店(中央区三宮町1)をはじめ、全国の洋生菓子を取り扱う店舗でキャンペーンを展開する。

[広告]

 今回は「50余年、モロゾフが大切にしてきたプリンをもっとおいしくお召し上がりいただきたい」という思いを込めて、「プリンを皿に出しておいしく食べる」「ガラス容器をリユースして楽しむ」などの方法を提案。プリン購入客にその場で進呈する「プリンキャップ」やオリジナルロゴ入りの「プリンプレート&スプーンペアセット」が抽選で当たる企画も用意する。

 対象は定番商品のほか、「チョコレートプリン」「トロピカルマンゴープリン」「とろける白桃プリン」(以上324円)などの新商品や限定商品。

 同社マーケティングセンター販売促進部の前夕紀さんは「普段ガラス容器からそのまま召し上がっている方には、この機会にお皿に移して召し上がっていただくよう店頭やネットでも勧めている。お皿に移すことでソースがプリン全体にコーティングされ、より一層おいしくお召し上がりいただける」と話す。プリンをお皿に出す映像はユーチューブで公開。

 キャンペーンは6月15日まで(応募は同22日まで)。