食べる

神戸港の遊覧船「ファンタジー号」でボジョレ・ヌーボー解禁クルーズ

神戸港の遊覧船「ファンタジー号」でボジョレ・ヌーボー解禁クルーズ」が行われる

神戸港の遊覧船「ファンタジー号」でボジョレ・ヌーボー解禁クルーズ」が行われる

  •  

 神戸シーバス(神戸市中央区波止場町)が運営する遊覧船「神戸パーティークルーズ ファンタジー号」で11月20日、船上パーティー「ボジョレ・ヌーボー解禁クルーズ」が行われる。

「クルージングパーティー」の様子

 ボジョレ・ヌーボーの解禁日に合わせて開催する同イベントは、2011年に初めて開催され今年で4回目。解禁したてのボジョレ・ヌーボーはもちろん、ボジョレ・ヌーボーに合う料理も楽しめる。当日は神戸を代表するソムリエ・瀬戸烈さんを迎え、ラルドワーズの柘植淳平シェフによるフードボックスや神戸・近藤亭きっしゅやのキッシュ、柘植シェフとサ・マーシュ西川シェフによるコラボ鉄板料理などを立食スタイルで提供。毎年人気のイベントで今年も満席間近だという。

[広告]

 瀬戸さんは「この種のイベントは夜中が多いが、解禁当日19時の出航。仕事帰りに神戸港で夜景を見ながら今年の収穫を皆さんとお祝いしたいので、ぜひ参加いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は19時~20時30分。料金は7,000円。料金には乗船料のほか、フードボックス、ワイン4杯分を含む。定員は80人(予約優先)。問い合わせは「神戸シーバス 予約センター」(TEL 0120-370-764)まで。