天気予報

21

15

みん経トピックス

神戸でボジョレ解禁クルーズ神戸umieフラッシュモブ

神戸のフクロウカフェ「ビビ&ジョージ」がカレンダー、全17羽登場

  • 0
神戸のフクロウカフェ「ビビ&ジョージ」がカレンダー、全17羽登場

神戸のフクロウカフェ「ビビ&ジョージ」がオリジナルカレンダーを販売している

写真を拡大 地図を拡大

 神戸・南京町海栄門北側にあるフクロウカフェ「ビビ&ジョージ」(神戸市中央区栄町通1、TEL 078-391-2960)が現在、初のオリジナルカレンダーを販売している。

アフリカオオコノハズク「じゅり」

 今年4月22日に神戸初のフクロウカフェとしてオープンした同店。1・2階に飲食スペース、3階にフクロウと触れ合うことができるスペースを設ける。これまでに、神戸で活動する武将隊「神戸・清盛隊」のメンバーや神戸発アイドルユニット「KOBerrieS♪(コウベリーズ)」のメンバーが訪れツイッターなどで同店をPR。国内だけでなく海外のテレビ番組にも取り上げられるなど、話題を呼んでいる。

 来店客を迎える「フクロウスタッフ」はオープン当初、10羽だったが、小型のコキンメフクロウ「モモ」「メロン」、中型のメンフクロウ「ウネ」「コトハ」、小型のアフリカオオコノハズク「じゅり」などが加わり、現在は12種17羽に。市民や観光客などで連日にぎわいを見せている。

 同店のオリジナルグッズ販売はポストカード(1枚150円)6種のみだったが、全ての「フクロウスタッフ」が登場するオリジナルカレンダー(2014年11月~2015年12月)を制作した。B4版で季節に応じた写真などフルカラー7種、2カ月ごと1ページ。発行部数は500部限定。フクロウのスナップ写真はカレンダー用に新しく撮影したものだという。

 店主の近野吉晴さんは「昔は年末になるとほとんどの店や会社がオリジナルカレンダーを作っていたが、最近は少なくなった」と話す。「自宅などで飾りやすいようシンプルなデザインにした。このカレンダーが皆さまの癒やしになれば」とも。

 価格は800円。営業時間11時~20時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング