食べる

神戸のカツ丼専門店「吉兵衛」が6店舗目-元町駅前に出店

人気メニューの「玉子とじかつ丼」

人気メニューの「玉子とじかつ丼」

  •  
  •  

 神戸・元町駅北側に11月7日、カツ丼専門店「かつ丼 吉兵衛 元町店」(神戸市中央区北長狭通4、TEL 078-333-0777)がオープンした。

店舗外観

 店舗面積は12坪。カウンター7席とテーブルカウンター5席を用意。店内は茶色と白色を基調とした明るい内装に仕上げた。これまで神戸市内に3店舗、大阪にも2店舗を構える同店だが、「元町地域に少しでも貢献できるように」という思いから出店。駅から住宅へと続く人の流れや道路に面していることを意識し、「持ち帰り専用窓口」を設置。メニューが一目で分かるよう食品サンプルも用意した。「とんかつ」「ミンチカツ」なども単品でも販売するため、持ち帰りの女性客も多いという。

[広告]

 本店が三宮に出店して今年で35年目を迎える同店。11月10日(「いい丼」の日)には、全国丼連盟が「丼を通じた地域活性化」「DONBURI文化を世界に発信」などを目的に実施した「第1回全国丼グランプリ」の「カツ丼部門」で、「ヨーロッパ軒総本店」(福井県)、「三朝庵」(東京都)などと並び金賞を受賞している。

 人気の丼メニューは「玉子とじかつ丼」「ソースかつ丼」「韓辛味噌(みそ)マヨかつ丼」(以上、並=680円)。長野県のご当地カツ丼とコラボした「駒ヶ根ソースかつ丼」(並=700円)も年内のみの期間限定で販売する。サイドメニューは「赤だし」(50円)、持ち帰り専用の「国産もち豚とんかつ」「国産もち豚ミンチ100%と淡路島玉ねぎのミンチカツ」(140円~)なども用意する。オープン後3日間は「玉子とじかつ丼」を350円で販売し2400食を売り上げたという。

 上林守社長は「本店出店から35年、多くのお客さまに支えられ今がある。元町に6店舗目を出店できたことに感謝したい。カツ丼で活力を提供したいと思い、この元町地域においても皆さんに喜んでいただける店になりたい」と話す。同店統括の伊野具幸さんは「神戸でカツ丼といえば吉兵衛といわれるようにスタッフ一同頑張りたい」と意気込む。

 営業時間は10時30分~22時。

  • はてなブックマークに追加