食べる 見る・遊ぶ 買う

そごう神戸店で岩合光昭さん「ねこ歩き」写真展-トーク&サイン会も

ギリシャ・ミコノス島の猫 © MITSUAKI IWAGO

ギリシャ・ミコノス島の猫 © MITSUAKI IWAGO

  •  
  •  

 そごう神戸店(神戸市中央区小野柄通8、TEL 078-221-4181)本館9階催会場で3月31日より、「西へ、東ヘ。自由きまま。 ねこ歩き 岩合光昭写真展」が開催される。

「シューライル」の「パンにゃんケーキ」

 1950(昭和25)年東京生まれの岩合光昭(いわごうみつあき)さんは、地球上のあらゆる地域をフィールドに活躍し、世界的に高く評価されている動物写真家。一方で身近な存在であるネコの撮影もライフワークとして続けており、2012年からNHK BS プレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の番組撮影を開始した。著書に「ねこ」「いぬ」「どうぶつ家族」「ぱんだ」「ねこ歩き」「ネコライオン」などがある。

[広告]

 同展では、40年以上にわたって世界中のネコを撮影し旅を続ける岩合さんの写真を展示。会場内は「岩合氏が近年訪れた国々のネコ」「日本のネコ」、岩合さん自身に一番身近な「岩合家のネコ」の3章で構成し、約200点の作品を並べる。

 併せて、写真集やオリジナルグッズなどの「ねこグッズ販売特設コーナー」を設置。3月31日・4月1日は、岩合さんによるギャラリートーク&サイン会を開く(各日11時~、14時~)。当日会場で図録(写真集)を購入した各日先着100人に整理券を配布する。

 同展開催に伴い、同店各階の対象売り場で222(ニャンニャンニャン)にちなんだ2,220円の特別商品を販売する「にゃんとビックリお得市」や、「限定ニャンコメニュー」を用意した「ねこフェスタ」を開催。本館3階のカフェ「シューライル」では「パンにゃんケーキ」(ドリンク付き、1,113円)、そごうウイング1階のドイツ菓子・喫茶店「ケーニヒスクローネ」では「くまポチとチョコニャン」(ドリンク付き、972円)、本館1階のフラワーショップ「日比谷花壇」では「ねこブーケ」(2,160円)など。

 同店広報担当の吉田紀代さんは「春休みの時期でもあるので多くの『ねこ派』のお客さまの来場が予想される。催会場をはじめ、各階での『ねこ』をモチーフとした限定ニャンコメニューをぜひコンプリートしていただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~20時(入場は19時30分まで、最終日は18時閉場)。入場料は、一般・大学生=500円、高校生以下無料。4月6日まで。

  • はてなブックマークに追加