3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

神戸・三宮で俳優・亀山貴也さんイベント セルフプロデュースで初企画

「亀ちゃん」の愛称で親しまれる亀山貴也さん

「亀ちゃん」の愛称で親しまれる亀山貴也さん

  • 0

  •  

 神戸・三宮のフードバー「Ageha Base(アゲハベース)」(神戸市中央区下山手通2)で5月30日、俳優の亀山貴也さんがイベント「KAMEYAMA KAN vol.1 ~愛とか平和とか~」を開いた。

イベントの様子

 「亀ちゃん」の愛称で親しまれている亀山さんは大阪出身。所属はアイランドプロモーション。神戸でPR活動をしている武将隊「神戸・清盛隊」の平清盛として活動するほか、テレビ、ラジオ、舞台などで活躍している。

[広告]

 「芝居、歌、ラジオやMCでのトーク、 時々書くコントなどの台本。どれが自分にとって1番得意なのか、どれをやりたいのか、ずっと悩んできた」という亀山さん。今回のイベントは、形にこだわらず、その時に自分がやりたいことや伝えたいことをいろいろな方法で表現し、ライフワークのようにしていきたいとの思いから初企画した。当日は、タイトルにもある「愛、平和」をテーマに、コント・朗読・トーク・歌などを表現した。

 歌以外の作・演出は全て亀山さんが担当。「自分で一つの世界や空間を作ってみたかった」と、あえて芝居小屋やライブハウスなどで行わず、通常フードバーとして営業する同店に手作りで舞台や照明などを設置したという。

 満席となった会場では、約1時間30分のステージを2回にわたり披露。イベントに参加した神戸在住の男性は「亀山さんのいろいろな姿を濃縮したディナーショーのような一夜だった。次に何が出てくるのか予想がつかない展開と演出のセンスに憧れすら抱いた。あっという間に時間が過ぎてしまったので次回の開催が待ち遠しい」と笑顔を見せる。

 亀山さんは「今回はいろいろな形の『愛とか平和』を自分なりに作品に盛り込んでみた。それをお客さまがどう受け取ってどう感じてくれるのかが一番の楽しみだった」と話す。「ライブ空間だから感じられること、生で見ることの良さを知ってほしい。見た後にそれぞれの方がいろいろな気持ちを感じて帰っていただけたならうれしい」とも。

  • はてなブックマークに追加