食べる 暮らす・働く

神戸港の遊覧船と有馬温泉のホテルが初コラボ企画 七夕イベント

神戸パーティークルーズ ファンタジー号

神戸パーティークルーズ ファンタジー号

  •  

 早駒運輸「神戸シーバス」(神戸市中央区波止場町)が運営する遊覧船「神戸パーティークルーズ ファンタジー号」で7月5日、初の有馬グランドホテル×神戸シーバスコラボ企画「七夕クルーズ~Star Festival Cruise~」が行われる。

有馬グランドホテル外観

 同イベントは、海と山の街・神戸を盛り上げるとともに神戸の名所である神戸港と有馬温泉の近さを多くの人に広く周知する狙いで企画。同温泉街の有馬グランドホテルがファンタジー号とコラボし、七夕にちなんだ演出や同ホテルの敷地内で採れた竹とササを使った船内装飾を展開する。

[広告]

 当日は、同ホテルで提供されている料理を用意。「蛸(たこ)の格闘造り」「鯛の活(い)け造り」などの船上解体ショーのほか、オープンデッキでは牛肉の鉄板焼きを実演調理し、ドリンクは飲み放題で提供する。ウエルカム餅つきやサプライズイベントも予定。

 早駒運輸の渡辺真二社長は「海と山の街・神戸を代表し、海からはファンタジー号、山からは有馬グランドホテルが神戸を楽しく盛り上げ、海と山を一つにするための仕掛けとして今回のコラボレーションイベントを企画した。七夕にちなんだ演出や装飾も必見なので、ぜひ浴衣でお越しいただき、七夕気分も味わっていただければ」と話す。

 18時30分出航(乗船は15分前から)、20時30分着岸。料金は、大人=9,800円、小学生=6,000円、3歳~6歳(未就学児)=2,000円(料理、飲み放題を含む)。浴衣着用で500円引き。定員は80人(予約優先)。問い合わせは「神戸シーバス 予約センター」(TEL 078-360-0731)まで。