天気予報

7

2

みん経トピックス

神戸で野外音楽フェスタ神戸学校に嘉門達夫さん

神戸の老舗生花店がモトコー3番街に移転 コンセプトはそのままに

  • 0
神戸の老舗生花店がモトコー3番街に移転 コンセプトはそのままに

「FLORIST Chinkaen(フローリストちんかえん)」店主の加川昌憲さんと純子さん

写真を拡大 地図を拡大

 神戸の「元町高架商店街三番街(通称=モトコー3番街)」に9月7日、老舗フラワーショップ「FLORIST Chinkaen(フローリストちんかえん)」(神戸市中央区元町高架通、TEL 078-341-1826)が移転オープンした。

店舗外観

 元町4丁目商店街で65年以上営んできたという同店。南北に抜け日当たりの良い同所では、園芸などさまざまな商品展開ができると考え、移転を決めたという。「気軽に立ち寄れるお花屋さんでありながら、高いクオリティーを届ける」という長年のコンセプトはそのまま引き継ぐ。

 店舗面積は34平方メートル。花の色が引き立つような石目調の壁面で、モダンで開放感のある雰囲気を演出。「親しみやすく自然な雰囲気の中に季節感が出るようなディスプレー」を心掛ける。メーンターゲットは近隣の主婦や年配客だが、移転後はモトコーのコアなファンなど若い人の来店も多いという。

 常時約100種を取りそろえる店内で取り扱う商品は、生花や枝もの(150円~)をはじめ、仏花(540円)、サカキ(216円)など。アレンジメントやブーケは予算に応じて柔軟に対応する。ハロウィーンやクリスマスなど、季節のイベントに合わせた雑貨なども扱う。

 店主の加川昌憲さんは「花屋さんは入りにくいイメージがあると思うが、お花を見に来るだけという感覚で立ち寄ってもらえばうれしい。お祝いやお見舞いなどの花束やアレンジメントは、デザインも価格もお客さまの要望に合わせて対応しているので、どんなことでも気軽に相談していただければ」と話す。

 営業時間は9時~20時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング