食べる 見る・遊ぶ 買う

神戸・元町商店街の白いカフェ「カラス」が4周年

カフェと雑貨とギャラリーの店「calas(カラス)」店主の三好卓さん

カフェと雑貨とギャラリーの店「calas(カラス)」店主の三好卓さん

  • 2

  •  

 神戸・元町商店街に面する元町防災ビル(神戸市中央区元町通2)2階にあるカフェと雑貨とギャラリーの店「calas(カラス)」(TEL 078-599-9955)が4月21日、4周年を迎える。

白を基調とした店内の様子

 店舗面積は30平方メートル。席数はテーブル8席、カウンター3席を用意。内装、什器、食器など白で統一したガラス張りの明るい店内には観葉植物を置き、ナチュラルで清潔感のある空間を演出する。

[広告]

 「小さいころから両親に元町商店街へ連れてきてもらっていた」という店主の三好卓さん。「適度に華やかで適度にのんびりしているこの場所で隠れ家のようなカフェを持ちたい」との思いから同店を開いた。店名は、三好さんが尊敬する人がマリア・カラスを好きだったことからその名を冠した。「真っ白な店=カラス」という意外性と客に覚えてもらいやすいという理由もあるという。

 店内には雑貨コーナーを設けるほか、「来店する度に新鮮な発見があるような店づくりを心掛けて」店主がセレクトした展覧会も月2回程度開く。

 人気メニューは、全粒粉天然酵母のパンをしっかりトーストした「サンドイッチ(チキン、エビ&ツナ、生ハム&トマト、タマゴ)」(各700円)、オーガニックバナナなど体に優しい食材で作った「バナナとくるみのケーキ」(500円)など。ドリンクは、コーヒー(450円)、紅茶(500円)のほか、自家製のジンジャーエールとレモンミントソーダ(以上600円)なども提供する。

 三好さんは「街に出るのは楽しいが、疲れるものでもあるので、真の意味での休憩・休息ができる場所になれれば」と笑顔で話す。

 営業時間は11時~20時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加