見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

神戸北野に純和風化粧品「蒟蒻しゃぼん」

純和風化粧品店「神戸北野蒟蒻しゃぼん」がオープンした

純和風化粧品店「神戸北野蒟蒻しゃぼん」がオープンした

  • 0

  •  

 神戸の体験型観光スポット「北野工房のまち」(神戸市中央区中山手通3)1階に4月23日、純和風化粧品店「神戸北野蒟蒻(こんにゃく)しゃぼん」(TEL 0120-808-469)がオープンした。

店内では商品の試用にも対応する

 神奈川県鎌倉市の本店、京都、浅草、横浜、東京、函館、沖縄などに次ぐ13店舗目となる同店。「無添加、無着色、無香料」「植物由来100%」「天然精油(エッセンシャルオイル)の香り」をコンセプトに、天然のコンニャクイモに含まれる成分を抽出した固体と液体の中間のような感触の洗顔せっけんを、地域ごとの独自ブランドで販売する。

[広告]

 店舗面積は8坪。赤レンガと木目を基調に港町神戸の持つ大正ロマンの雰囲気を取り入れたという店内には流し台を備え、商品の試用にも対応する。

 看板商品のせっけん・洗顔せっけん「神戸北野蒟蒻しゃぼん」は、同店限定商品として、神戸スイーツにちなんだ「いちご」「カカオ」「杏」、兵庫の特産品にちなんだ「真珠」(以上1,250円)のほか、日本最古の国営オリーブ園があった場所が北野だったことから金箔(きんぱく)とオリーブ葉エキスを配合した「金」(1,550円)をそろえる。

 このほか、全店共通商品として、入浴剤「とろり蒟蒻保湿玉」(各種1,250円)、「蒟蒻オールインワンクリーム」(3,980円)、「蒟蒻マンナンパウダー」(1,700円)、「蒟蒻ぼでぃソープ」(2,500円)などを用意する。

 同店スタッフの栗谷川高大さんは「保湿効果が期待できるという『セラミド』成分を多く含むというコンニャクイモを原料に、化学合成素材を一切使わない洗顔せっけんに仕上げた。香りはオリジナルレシピの天然精油で神戸をイメージし作り上げた」と話す。

 営業時間は9時30分~18時。

  • はてなブックマークに追加