3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

神戸・北野にワインバー「ヴァンサンブル」 本格フレンチと共に

「牛ほほ肉の赤ワイン軽い煮込み」と赤ワイン

「牛ほほ肉の赤ワイン軽い煮込み」と赤ワイン

  • 0

  •  

 神戸・北野に本格的なフランス料理を提供するワインバー「VINSEMBLE(ヴァンサンブル)」(神戸市中央区中山手通1、TEL 078-272-2565)がオープンして1カ月を迎えた。

塩竃でしっとり仕上げた本日の鮮魚

 オーナーソムリエの松井秀人さんがセレクトした約1000本のワインに合わせて、料理人歴20年以上のシェフ、岡崎剛至さんが料理を提供。ワインバーで本格フレンチが楽しめるスタイルは珍しいため、個性的な飲食店が立ち並ぶ北野・ハンター坂かいわいでも注目を集めている。

[広告]

 店舗面積は約19坪。席数はカウンター10席、テーブル14席を用意する。特注の革張り椅子や照明を控えた木枠のワインセラーなど、内装から雰囲気作りにこだわったという。「ワイン・料理・会話に集中してほしい」と、テーブルのみに光が当たるよう照明のシェードは松井さん自らが手を加えた。

 看板メニューは、スキレット(=鋳鉄製の厚手のフライパン)に海塩を敷き詰めて蒸し焼きにする塩竃料理で、「本日の鮮魚」は1,944円。塩は、岩塩を用いず海塩で「まろやかな味に仕上げている」(岡崎さん)という。他にもオードブル3種(1,640円)やフォアグラのテリーヌ(1,296円)、牛ほほ肉の赤ワイン軽い煮込み(2,160円)など手軽に楽しめるメニューをそろえる。

 「日常的に良いワインを楽しんでいただける店が作りたかった」と松井さん。「落ち着いた空間で安心して普段使いしていただければ」とも。

 営業時間は17時30分~2時(ラストオーダー)。

  • はてなブックマークに追加