食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

神戸の観光船で「有馬温泉」コラボクルーズ 金泉足湯や一夜限りの「納涼クルーズ」も

オープンデッキに設けた有馬温泉の「金泉」を源泉のまま使った足湯ブース

オープンデッキに設けた有馬温泉の「金泉」を源泉のまま使った足湯ブース

  •  

 早駒運輸「神戸シーバス」(神戸市中央区波止場町)が運営する観光船「ファンタジー号」で7月18日より、有馬温泉×神戸シーバスコラボ企画「有馬フェアクルーズ」が行われる。

芸妓お座敷遊び体験の様子

 オープンデッキでは同温泉の「金泉」を源泉のまま体験できる足湯ブース(乗船客は無料)を設けるほか、同温泉名物を集めた土産コーナーも用意。期間限定で同船オリジナルメニュー「炭酸フレークパフェ」(400円)も提供する。

[広告]

 今月24日(18時30分出航、20時着岸)は同企画の一環で一夜限りの「納涼クルーズ~有馬フェアスペシャルナイト~」(料金は、大人=3,500円、小学生=1,700円)を開催。有馬温泉から芸妓(げいこ)衆を迎えて、芸妓の演舞やお座敷遊び体験を行う。

 当日は、同温泉で今月29日~8月28日に行われる夏の恒例イベント「有馬涼風川座敷」のPRとして、有馬温泉観光協会青年部が川座敷で提供している名物「すき焼き」のミニバージョンや有馬麦酒(ばくしゅ)または有馬サイダーも用意する(以上、料金に含む)。予約優先(空きがあれば当日受付可能)。

 神戸シーバス広報担当の小畠浩美さんは「神戸の魅力である有馬温泉と港を一度に味わっていただける特別な期間。観光客だけでなく、地元神戸の方にも船上で潮風を感じながら金泉の足湯などを楽しんでいただきたい。納涼クルーズでは、芸妓さんとの交流も楽しんでいただければ」と話す。

 乗船時間は10時~17時で1時間に1便程度の定期便を運航(うち臨時便もあり)。乗船料は、大人=1,200円、中高生・シルバー=1,000円、小学生=600円、ペアチケット=1,100円など。8月5日まで。