天気予報

33

26

みん経トピックス

「神戸まつり」開催迫る神戸北野ホテルでワイン会

神戸に「アシックススポーツミュージアム」-LED速度体感システムも

  • 0
神戸に「アシックススポーツミュージアム」-LED速度体感システムも

LED速度体感システムの全長は20メートル

写真を拡大 地図を拡大

 7月2日にオープンを控えた「アシックススポーツミュージアム」(神戸市中央区港島中町7、TEL 078-303-1329)の内部が同14日、報道関係者に公開された。

 同ミュージアムは、創業60周年を記念して進めている企業博物館で、創業哲学である「健全なる身体に、健全なる精神があれかし」をコンセプトに掲げる。スポーツを通じた青少年育成による地域貢献や同社事業活動の理解促進やスポーツ文化継承、スポーツ振興、スポーツ人口の増加を目的に据える。

 約450平方メートルの1階「アスリートフィールド」には138インチのビジョンを置き、トップアスリートの動きを高速度カメラの映像で表現したムービーを流す。ビジョン前方には陸上競技各種目の世界記録のスピードに合わせて光が走る20メートルのLED速度体感システムも備え、100メートル走の世界記録や野球のピッチングスピードが体感できる。展示品のボールや昔のスポーツシューズなどはすべて手に取ることができる。

 1階にはほかにも団体入館者向けに「クラフトルーム」を開設。ミニチュアシューズや来場記念Tシャツを作ることができる。事前申し込み制で有料。

 2階「ヒストリーフィールド」には同社の歴代製品や契約選手使用製品の展示を通じて、企業理念や歴史を紹介。「シアタールーム」では約11分間の映像で同社を紹介する。「プロダクトヒストリー」では、「ご本人の希望で、軽さのみを追求した」(同社広報担当)というイチロー選手が公式戦で使用した歴代の靴を紹介する。

 同社広報担当は「1階では、知っているけれど触ったことのないものを体感してほしい。触ることで理解し、ものづくりを少しでも勉強いただければ」と話す。「構想段階からするとオープンまで7~8年かかった。来館者が当館を楽しんでいただき、どれだけスポーツに興味を持ってくれるかが、これからの楽しみ」とも。

 開館時間は10時~17時。入館無料。日曜・月曜・祝日・夏季・年末年始は休館。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング