見る・遊ぶ 暮らす・働く

神戸で自転車イベント「ポタリングKOBE」 ママチャリからロードまで

7月24日に行われたメンバーによるテスト走行会には、スポーツバイク、ママチャリ、コベリンなどなまざまな車種の参加者が集まった。

7月24日に行われたメンバーによるテスト走行会には、スポーツバイク、ママチャリ、コベリンなどなまざまな車種の参加者が集まった。

  • 0

  •  

 神戸・三宮の都市公園「東遊園地」(神戸市中央区加納町6)を拠点に11月12日、「第1回CHARiN-KOBE 交流会『ポタリングKOBE』」が開催される。主催は「NPO法人神戸デザイン協会」と「Team CHARiN-KOBE(チャリンコウベ)」。

メンバーによるテスト走行会の様子

 7月16日、神戸市主催の市民参加型「神戸クリエイター会議」で「神戸をもっと自転車の乗りやすい街にしたい」と思うメンバーが集い、議論。今後も継続的に自転車を乗りやすくするための活動を続けていくためにチーム「チャリンコウベ」を立ち上げた。

[広告]

 神戸の街中をゆっくりと自転車で走行(ポタリング)することで、「これまで知らなかった自転車や街中ルートの魅力発見」「歩行者や自動車と気持ちよく共存するための自転車走行のコツや課題の認識」「自転車を愛好する仲間たちとの交流」などを通して、「自転車にやさしいまち神戸」を考え、推進していくきっかけをつくる。

 走行ルートは、「兵庫運河コース」「臨港線廃線敷コース」「山麓リボン 北野~諏訪山コース」の3コースを予定。交通ルール・走行上のポイントなどのレクチャーやワークショップも行う。

 自転車に乗れる人であれば、年齢、性別は不問。小学生は保護者同伴。スポーツバイク、ママチャリ、コベリンなど車種は自由(自転車で集合できる人に限る)。兵庫県では昨年4月1日より、自転車を安全で適正に利用するための条例を施行。自転車利用者は「賠償責任保険」加入が義務となっており、加入していることが必須となる。

 開催時間は8時~12時。雨天の場合は翌13日に順延。参加費は500円。募集は先着40人。申し込みはホームページの専用フォームから行う。締め切りは11月10日。問い合わせは「NPO法人神戸デザイン協会」(TEL 078-334-7014)まで。