天気予報

24

14

みん経トピックス

神戸三宮・麺ロードに新店神戸トアロードにタイ発スパ

三宮・東門街に神戸最大級スナック「つけもの」 漬物好き店長が出店

三宮・東門街に神戸最大級スナック「つけもの」 漬物好き店長が出店

神戸最大級の広さを持つスナック「神戸のスナック つけもの」

写真を拡大 地図を拡大

 三宮・生田東門商店街(通称=東門街)に1月30日、神戸最大級の広さを持つスナック「神戸のスナック つけもの」(神戸市中央区下山手通1、TEL 078-599-5007)がオープンした。

付き出しに漬物とビールを提供

 店舗面積は約35坪。席数はカウンター8席、ボックス席は8箇所用意し、最大15人まで対応できるルームも完備する。最大35人までの貸し切りにも対応。店内は、白とこげ茶色を基調にしたラグジュアリー感のある落ち着いた雰囲気に仕上げた。カラオケステージを演出する音響、映像設備、照明機器にもこだわる。

 大の漬物好きという店長の石本光輝さん。「各地の漬物で懐かしい気持ちになってもらいたい」と付き出し(基本セット料金に含む)には、全国から取り寄せる石本さんこだわりの漬物とビールを提供する。店名は、店のイメージとのギャップはあるがユニークで覚えやすいように「つけもの」と名付けた。

 在籍スタッフは30人以上。料金システムは、基本セット料金90分が7,000円。90分を超えると、20分あたり1,800円で延長できる。

 石本さんは「スナックといえばカウンターと小さなボックス席を想像するが、高級感のある広々とした席を用意している。低めに設定した金額で高級ラウンジにいるような贅沢気分を味わってほしい」と話す。「オープンしてから女性グループでの利用も多く、女性スタッフに悩み相談をされる方もおられる。幅広い年齢層の方に楽しんでいただける雰囲気づくりも心掛けており、出張などで県外からお越しになったお客さまにも楽しい神戸の思い出をつくって帰っていただきたい」とも。

 営業時間は20時~翌1時。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング